現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 中東政変
  5. 記事

カダフィ氏次男を拘束 リビア国民評議会

2011年11月19日23時49分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真拡大カダフィ氏の次男セイフルイスラム氏

 暫定政権作りを目指すリビア国民評議会のアウラギ法相は19日、最高指導者だった故カダフィ氏の次男で、後継者と目されていたセイフルイスラム氏をリビア南部で拘束したと述べた。ロイター通信などが伝えた。

 セイフルイスラム氏には人道に対する罪で国際刑事裁判所(ICC)から逮捕状が出ており、ICCも同日、リビア当局から連絡を受け、拘束を確認したという。

 評議会は以前から、カダフィ氏やセイフルイスラム氏ら親族が拘束されれば国内で裁く意向を示しており、セイフルイスラム氏の身柄をICCに引き渡さない可能性もある。

 セイフルイスラム氏が裁判にかけられれば、カダフィ政権と国際テロとの関わりや、2003年に大量破壊兵器を放棄した背景、今年のデモ弾圧を巡る経緯などが明らかになる可能性がある。(カイロ=貫洞欣寛)

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介