現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 菅・新政権
  5. 記事

菅氏、第94代首相に指名 官房長官に仙谷氏内定

2010年6月4日15時0分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真衆院本会議で首相に指名され、一礼する民主党の菅直人新代表。手前は鳩山由紀夫氏=4日午後2時36分、国会内、川村直子撮影

写真民主党の新代表に決まり、拳を上げる菅直人氏=4日午後0時28分、国会内、飯塚悟撮影

写真民主党の両院議員総会に臨む菅直人氏=4日午前10時59分、国会内、川村直子撮影

 民主党代表選が4日、行われ、菅直人・副総理兼財務相(63)が過半数を大きく超える291票を獲得し、新代表に選ばれた。菅氏は同日午後の衆参両院の本会議で、第94代首相に指名された。菅氏は同日、国民新党代表の亀井静香金融相と国会内で会談し、連立の継続で一致した。新内閣の官房長官に、仙谷由人・国家戦略相の起用が内定した。組閣は週明けに持ち越される。新内閣発足まで、鳩山内閣が職務を継続する。

 菅氏は、辞任を表明した小沢一郎幹事長の影響力を排除した人事を行いたい意向。仙谷氏は、記者団から「今日組閣か」と聞かれて、「ためを作る可能性はある」と述べた。

 党代表選には、菅氏と樽床伸二・衆院環境委員長(50)の2人が立候補した。両院議員総会は午前11時、国会内の講堂で行われ、党所属国会議員422人が投票。樽床氏の得票は129票だった。

 午後2時から衆院本会議で開かれた首相指名選挙で、菅氏が313票で首相に指名された。2時半すぎからの参院本会議でも、菅氏が首相に指名された。

 菅氏は代表選出後、所属議員へのあいさつで「ここにノーサイドの宣言をさせていただく。日本の立て直しのため、みなさんと全力で取り組み、目の前の参院選に一致結束して戦い抜く」と述べ、挙党態勢への協力を要請した。

 その後、菅氏は仙谷氏とともに、亀井氏と国会内で会談。今国会で審議中の郵政改革法案については「速やかな成立を期す」、民主、国民新、社民で合意した3党連立合意については「引き継ぐものとする」ことで一致し、連立の維持を確認した。

 また、代表選を前にした議員への演説で、菅氏は「鳩山首相が掲げた、地域主権、新しい公共、東アジア共同体、温室効果ガスの削減を私の目標として、全力で取り組むことを約束する」と強調。政治とカネの問題について「全議員がえりをただしていくべきだ。私も100%真っ白という自信はないが、みなさんとともに信頼を回復していきたい」と訴えた。また、小沢幹事長の意向で休止状態となっている政策調査会について「みんなが参加できる民主党にする。政調をぜひとも復活させていきたい」と明言した。

 一方、樽床氏は「民主党は、いや日本は大きな危機の中にある。ピンチをチャンスに変えることが代表選の意義だ。好き嫌いはどうでもいい。すべての議員が一つにならなくてはならない」と述べ、代表選を巡り、「親小沢」「非小沢」で党内が二分される中、党の一致結束を訴えた。政策では、地域主権の推進を掲げた。

 菅氏は、党と内閣の閣僚人事に着手するが、主要人事で小沢幹事長に批判的な議員を起用する方針。政権運営の要になる官房長官には仙谷氏が内定した。菅氏の側近で鳩山内閣で首相補佐官を務めた荒井聡衆院議員、「事業仕分け」で注目された蓮舫参院議員の入閣が検討されている。財務相には、野田佳彦・財務副大臣を昇格させる案が浮上している。

 代表選では、前原誠司・国土交通相、野田氏の各議員グループが菅氏支持を決めたほか、岡田克也・外相も菅氏支持を表明。旧社会党系議員を中心とする横路孝弘衆院議長系グループと旧民社党系議員を中心とするグループも3日、支持を決定。鳩山由紀夫首相のグループは4日朝、自主投票を決めたが、大半の議員は菅氏を支持したとみられる。

 菅氏は3日の記者会見で、小沢幹事長については「しばらく静かにしていただいたほうが、ご本人にとっても、民主党にとっても、日本の政治にとってもいいのではないかと考えている」と述べて、影響力を排除する姿勢を鮮明にしていた。

PR情報
検索フォーム

おすすめリンク

年金問題、新型インフルエンザ、薬害肝炎…3人の首相に仕えた厚生労働大臣の記録


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介