現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 菅政権
  5. 記事

鹿野氏、推薦人20人を確保、正式表明へ 民主党代表選

2011年8月18日3時2分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 鹿野道彦農林水産相(69)は17日、民主党代表選の立候補に必要な推薦人数(20人)を確保した。19日には、同氏を支持する議員グループから立候補要請を受けることにしており、近く立候補を正式表明する。

 鹿野氏は特定のグループに属していないが、同氏支持の民主党国会議員が18日夜、「鹿野道彦氏に代表選出馬を要請する会」を開く。17日夜現在、党所属の全国会議員に参加を呼びかける文書には、筒井信隆農水副大臣や山田正彦前農水相、増子輝彦前経済産業副大臣ら衆参の32人議員が「呼びかけ人」として名を連ねている。

 鹿野氏に対しては、農林水産政策に詳しい議員や60代のベテラン議員を中心に支持が拡大している。

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介