現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 民主政権
  5. 記事

復興増税の与野党協議、民主が要請 野党は回答留保

2011年9月30日11時33分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真拡大会談に臨む(右から)民主党の輿石東、自民党の石原伸晃、公明党の井上義久の各幹事長と共産党の市田忠義書記局長=30日午前9時29分、国会内、仙波理撮影

 民主党の輿石東幹事長は30日、国会内であった与野党幹事長・書記局長会談で、野田政権がまとめた今年度第3次補正予算案や復興増税について、与野党協議に入るよう野党側に求めた。週明けに改めて同会談を開くことも要請。野党側は回答を留保した。

 社民党を除く野党6党は、石川知裕衆院議員ら元秘書3人が有罪判決を受けた小沢一郎・民主党元代表の証人喚問を要求。社民党は衆院政治倫理審査会への小沢氏の出席を要請した。これに対し輿石氏は「重く受け止めて対処したい」と述べたが、民主党は29日、野党に対して証人喚問を拒否する考えを伝えている。

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介