現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 民主政権
  5. 記事

小沢新党11日結成へ 党名「国民の生活が第一の党」?

2012年7月5日3時22分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真拡大消費増税関連法案の衆院採決に反対して民主党に離党届を提出した自身のグループによる新党準備会合に出席した小沢一郎氏=4日午後、東京・永田町の衆院第1議員会館、仙波理撮影

 民主党の除名処分が決まった小沢一郎元代表は4日、国会内で新党準備会合を開き、11日に新党を結成する方針を示した。党名は「国民の生活が第一の党」を軸に調整しており、小沢氏が党代表に就任する。新党への参加は現段階で49人になる見通し。

 小沢氏らは4日、衆院に会派「国民の生活が第一・無所属の歩(あゆみ)」を37人で届け出た。新党には参加しない瑞慶覧長敏(ずけらん・ちょうびん)氏も会派には入り、近く新党きづな(9人)と統一会派を結成する。参院には離党届が受理された12人で会派「国民の生活が第一」を届け出た。広野允士氏が会長に就任し、衆院では第3会派、参院では第4会派となる。

 党人事では、代表代行に側近の山岡賢次元国家公安委員長、幹事長に東祥三前内閣府副大臣、国会対策委員長に鈴木克昌元総務副大臣を起用する。党名は小沢氏が民主党代表時代につくったスローガン「国民の生活が第一」を軸に調整している。

 民主党から党員資格停止2カ月の処分を受けることが決まった加藤学氏は4日、離党届を提出。加藤氏は新会派に入り、新党にも参加する予定で、4日の新党準備会には加藤氏を含めた衆参47議員が出席した。

 小沢氏はあいさつで「国民に我々の熱意と真意を訴え、今度こそ、期待に沿うような政権を打ち立てよう」と決意を表明。「総選挙は非常に近いと考え、あらゆる準備をしなければならない」と述べ、選挙準備を急ぐ考えを示した。

■「小沢新党」の役員と参加予定議員(敬称略)

 代表兼選挙対策委員長 小沢一郎▽代表代行兼両院議員会長 山岡賢次▽副代表兼参院会長 広野允士▽幹事長 東祥三▽幹事長代行 牧義夫▽幹事長代行兼参院幹事長 森ゆうこ▽幹事長代理 樋高剛▽衆院議員会長 熊谷貞俊▽国会対策委員長 鈴木克昌▽財務委員長 佐藤公治▽総務委員長 岡島一正▽広報委員長 青木愛▽組織・団体委員長 小宮山泰子▽副幹事長 松崎哲久、横山北斗、中村哲治、古賀敬章、平山幸司▽国対委員長代行兼参院国対委員長 主浜了

     ◇

 相原しの、石井章、石原洋三郎、太田和美、大谷啓、大山昌宏、岡本英子、笠原多見子、加藤学、金子健一、川島智太郎、菊池長右エ門、木村剛司、京野公子、黒田雄、菅川洋、中野渡詔子、萩原仁、畑浩治、福嶋健一郎、高松和夫、玉城デニー、村上史好、三宅雪子、谷亮子、友近聡朗、外山斎、はたともこ、姫井由美子、藤原良信

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介