現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 名古屋・河村市長の日々
  5. 記事

河村氏「合意できた」 減税、反TPPと合流へ

2012年11月22日11時57分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 減税日本代表の河村たかし名古屋市長は22日朝、名古屋市内で記者団に対し、「反TPP・脱原発・消費増税凍結を実現する党」(山田正彦代表)との合流について「合意できている」と述べた。同日夕に上京し、山田代表や亀井静香氏らと記者会見を開き、両党の合流を発表する。

 減税、反TPPの両党幹部は21日、合流に向けて協議し、総選挙の主要公約として「脱原発」「反消費増税」「反環太平洋経済連携協定(TPP)」を掲げることで合意していた。

 河村氏は当初、日本維新の会との合流を目指していたが、政策の違いなどから21日に断念を表明。基本政策が一致している反TPPとの合流について22日、河村氏は「政策的原点に戻る」と意義を強調した。

 また、河村氏は反TPPとの合流を果たした上で、第三極内で維新とは別のグループを立ち上げるため、「国民の生活が第一」(小沢一郎代表)との連携も模索する。河村氏は生活との連携については「まだこれからだ」と述べた。

PR情報
検索フォーム

おすすめリンク

元刑事の証言。死刑囚が家族に見せた最後の愛情とは何だったのか。


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介