メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

 経済は長いデフレのトンネルから抜け出せず、少子化・高齢化の問題や大きな財政赤字を抱えた日本。多くの会社は高度成長期のような輝きはなく、若者たちの就職活動は厳しいままです。どうすればもっと元気な国になれるのでしょうか? 慶応大学大学院の夏野剛特別招聘(しょうへい)教授が日本を元気にする方法を政治家、経済人、NPO関係者などと考え、探っていきます。

堀江貴文さん

(全2回)
  • 写真

    Vol.19 ベンチャー企業どう育てる(11/05)

     戦後にソニーやホンダを生んだ日本だが、米国アップルのような会社はもう生まれないのだろうか。世界を変える商品を出すベンチャー企業を、どう育てるかは日本の今後にとって重要な………[続きを読む]

    Vol.20 仲間を切ることも必要(11/12)

     科学技術に興味があって、SF好きな人たちも、大学に進学して、大手企業に入ってしまう。いろんな選択肢はあまりない。日本には技術者のロールモデル(成功例)もない。IT系では………[続きを読む]

石破茂・地方創生担当相

(全2回)
  • 写真

    Vol.17 現実から目そむけずに(05/08)

     安倍政権が進める大きな柱の一つが「地方創生」だ。工場の海外移転で製造業に関連する地方の産業は苦境に陥り、高齢化や人口減少が追い打ちをかける。地方を立て直すことができるか………[続きを読む]

    Vol.18 政権交代に意味はあった(05/14)

    まずは国民運動的な意識改革を進めることだと思います。政治状況としては、我が党が強いというよりも他党が弱いため、長期政権になる可能性が十分あります。そこで「権力の座にあって……[続きを読む]

星野佳路・星野リゾート代表

(全2回)
  • 写真

    Vol.15 宿ごとにご当地らしさを(01/21)

     日本の成長戦略の一つは観光産業の振興です。円安の効果もあり、訪日外国人は急増。2020年に2千万人という政府の目標は前倒しで実現しそうです。魅力ある観光産業にどう変えるべ……[続きを読む]

    Vol.16 休日、ばらばらに賢く(01/29)

     「円安の影響もあってインバウンド(海外からの観光客の流入)が増えている。特に東京や京都は増えていると感じます。インバウンド時代の課題の一つは、日本全国の観光地が東京や京都……[続きを読む]

岡藤正広・伊藤忠社長

(全2回)
  • 写真

    Vol.13 原則20時以降の残業禁止(12/24)

     「商社マン」と言えば残業もいとわないモーレツ社員の代表格でしたが、伊藤忠商事は午後8時以降の残業を原則禁止しました。その代わり早朝に働けば、割り増しの給料が払われる制度に……[続きを読む]

    Vol.14 役員減らして給料上げた(12/30)

     「実は伊藤忠も役員になっても給料が上がらなかった時期があった。ボーナスを大幅にカットしていたからね。それでは役員になっても夢がない。私が社長になってから役員数を46人から……[続きを読む]

駒崎弘樹・フローレンス代表理事

(全2回)
  • 写真

    Vol.11 社会起業家とは何か?(10/17)

     多くの若者が「社会起業家(ソーシャル・アントレプレナー)」を目指すようになりました。官でもなく、営利だけを求める民間企業でもない「新しい公共」といわれる分野です。社会に………[続きを読む]

    Vol.12 僕たちの役割は砕氷船(10/22)

     「今月、日本で初めての障害児専門保育園を始めました。これも門外漢だったからできたのだと思います。日本の保育園は基本的に健常児を預かります。医療ケアが必要だとリスクがあり預……[続きを読む]

小林りん・ISAK代表理事

(全2回)
  • 写真

    Vol.9 学校応募者22%がFB経由(09/01)

     8月24日、長野県・軽井沢に日本にはこれまでなかった新しい形の学校が誕生しました。「インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢」(ISAK)。全寮制で日本人だけでなく……[続きを読む]

    Vol.10 官僚が教えてくれた抜け道(09/08)

     「授業は探求型です。一方向で30、40人が先生の話を聞くのではなくて、1クラス20人未満の少人数制のなかでディスカッションをベースにいろんな学科を学ぶというのが特徴の一つ……[続きを読む]

野田聖子・衆議院議員

(全2回)
  • 写真

    Vol.7 人口減少の問題は女性問題(07/28)

     安倍政権は2020年までに、指導的な地位に占める女性の割合を30%に引き上げる目標を掲げ、女性活用を成長戦略の柱の一つにしています。長らく続いた男性中心の社会から、女性が……[続きを読む]

    Vol.8 目指すのは「富国強民論」(08/06)

     「先進国の中で、唯一フランスのように人口がV字回復したり、アメリカのように合計特殊出生率が2を維持したりしている国の特徴は、多くのカップルが事実婚だということです。婚外子……[続きを読む]

鈴木直道・北海道夕張市長

(全2回)
  • 写真

    Vol.5 夕張は日本の未来(06/27)

     東京一極集中の裏側で、多くの地方都市が苦しんでいます。「消滅可能性都市」というショッキングな言葉が生まれるほど、人口減少が加速。日本の将来を考えるうえで、地方を救う手がか……[続きを読む]

    Vol.6 市長報酬は手取り月19万円(07/04)

    「ふるさと納税に応じていただいた方に、これまでは何もさし上げなかったのですが、今年からは15000円以上納税していただいた方に夕張メロンをお贈りすることにしました。昨年度は……[続きを読む]

森喜朗・東京五輪組織委員会会長

(全2回)
  • 写真

    Vol.3 五輪招致失敗なら日本はどうなった?(05/29)

     元首相で東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会会長の森喜朗さん。2020年の開催に向けて、日本が何をしなければならないかを聞きました。元気な高齢者が増える老人大国の……[続きを読む]

    Vol.4 無報酬で5千億円の仕事をする(06/05)

    「無報酬で再建した稲盛和夫さんは余力があるからね。私も年金はあるのだが。国会議員の年金制度を民主党のせいで壊された。国会議員を辞めるときに、紙が1枚来て、年金を生涯もらいま……[続きを読む]

長谷川閑史・武田薬品工業社長

(全2回)
  • 写真

    Vol.1 あのマンガ、日本の弱点の象徴?(04/28)

     昭和のサラリーマンの夢を描いたようなマンガで、大手家電メーカーを舞台にした企業の一課長が社長に上り詰めるまでの物語を描いた大人気マンガをご存じでしょうか? そのマンガがそ……[続きを読む]

    Vol.2 上位2、3割は我々世代より優秀(05/02)

    「社内の生え抜きでない、しかも外国人を後継者に選んだことで、長谷川さんは日本の企業社会のなかでは、頭一つどころか、かなり抜きんでています。それに追随するムードをつくらないと……[続きを読む]

プロフィール夏野剛(なつの・たけし)氏

 1965年生まれ。慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科特別招聘教授。NTTドコモ時代に、「iモード」「おサイフケータイ」などの多くのサービスを立ち上げた。ニコニコ動画のドワンゴの取締役もつとめる。

朝日新聞 金融取材チーム Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ストレスフリーなシェーバー

    ヒゲを吸い取って片付け楽々

  • 写真

    【&TRAVEL】ケアンズ郊外のビーチリゾート

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】目が離せないカワイイおもち

    必見のMV制作の裏側

  • 写真

    【&w】18年春夏パリコレクション

    フォトギャラリー

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「基本は農家のおばちゃん」

    重労働と執筆は同時並行だった

  • 写真

    WEBRONZAシンクタンクと民主主義

    日本の民主主義に足りないもの

  • 写真

    アエラスタイルマガジン伝説の店を作った男の物語

    全てを失い一から始めたカフェ

  • 写真

    T JAPANイヴ・サンローランが愛した

    マラケシュに美術館がオープン

  • 写真

    ハフポスト日本版 真珠湾攻撃から76年

    瀬戸内寂聴「逃げることも勇気よ」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ