メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

 夏野剛の「日本を元気にする委員会」の第2弾は、元首相で東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会会長の森喜朗さん。2020年の開催に向けて、日本が何をしなければならないかを聞きました。元気な高齢者が増える老人大国の光と影から若者論、教育論、そして話はフィギュアスケートの浅田真央さんへの発言にまで及びました。2回に分けて紹介します。【前回はこちら】

2014年06月05日

構成/安井孝之 写真/竹谷俊之

無報酬で5千億円の仕事をする

写真 森喜朗(もり・よしろう)氏 1937年、石川県生まれ。76歳。早大卒、69年に衆院議員初当選。文部大臣や通産大臣を歴任し、2000年4月に第85代首相に就任。12年に政界を引退した。2014年1月から東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長。日本体育協会の名誉会長もつとめる。

森 そう、無報酬。これで、組織委員会として5千億円の仕事をする。

夏野 JALを無報酬で再建した稲盛和夫さんが良くない前例をつくりました。いろんな人材を集め、いい仕事をするには無報酬はいけない。

森 まあ、あの人は余力があるからね。私も年金はあるのだが。国会議員の年金制度を民主党のせいで壊された。国会議員を辞めるときに、紙が1枚来て、年金を生涯もらいますか、即金でもらいますか、と。もう娘は嫁に行ったし、息子は死んじゃったし、死ぬまでもらってもねえ。それで一括で年金をもらった。でもその8割は私が自分で払ったんだよ。

〈証言そのとき〉不屈不撓の一心 稲盛和夫さん(2014/03/24)

 京セラ、KDDI、日本航空。畑違いの3社を設立・成長、再生へと導いた稲盛和夫氏(82)が60年に及ぶ経営者人生を語る………[続きを読む]

夏野 とっても多いんでしょ。

森 いやいや、とんでもない。額を言っても誰も信用しない。43年働いたのにね。額を言うと、国会議員を目指す者がいなくなるかもしれない。

写真 夏野剛(なつの・たけし)氏 1965年生まれ、49歳。慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科特別招聘教授。NTTドコモ時代に、「iモード」「おサイフケータイ」などの多くのサービスを立ち上げた。ニコニコ動画のドワンゴの取締役もつとめる。

夏野 本当ですか。国会議員を目指す者がいなくなるほど少ないということですか。

森 五輪まであと6年。私が死んでいるか生きているか分からないが、そのお金がなくなったらどうするの、と家内は言うが、いずれ「君も俺もいなくなるよ。まあ、それでいい」と。

夏野 ともかく無報酬はやめたほうがいい。

森 でも日本ではしょうがないんだ。一番悪いのは朝日新聞だけどね(笑)。ロンドンでも組織委員長は数億円もらっていたようだ。

夏野 無報酬ではいい人材が集まらない。

森 副会長までは無報酬です。

夏野 みんな手弁当でやっているんですね。

森 こんな問題はあんまり言わない方がよい。

夏野 これも問題です。日本は実は善意とか、ボランティアが諸外国に比べて少ない国なのに、公的なことについては、無報酬でやってくれ、というのはおかしい。

森 武士は食わねど高楊枝(たかようじ)か。

松井秀喜君に伝えたんだが……

写真

夏野 それでは夢がない。

森 だから役所にも、二流、三流が行くようになった。局長になっても、退官してから将来の展望がないからね。

夏野 日本は高度成長期までは、一定のルートをつくって、その中で人材育成されるという時代があったけれど、今は環境が大きく変わりました。30年前に役所に入ったような人は世の中の変化が分からない。僕は公務員任期制を提案しています。民間で働いた人が一定期間公務員をやる、期間が過ぎれば、また戻るという制度です。

森 それだとますます、役所には来る人はいないぞ。

夏野 いえ、やりたい人はいる。50歳ぐらいになると国のために何かやりたいという人がいる。

森 だから年寄りの活用をすべきなんだ。ちょっと前まで学生をしていた教師よりも、定年したような経験豊富な先生が教えた方が良い。

夏野 先生も10年任期制でいい。

森 それはおもしろいね。

夏野 スポーツの話でも、向いていない野球をやりつづけてもだめで、同じ人がサッカーをやった方がいいかもしれない。そこでチャンスが生まれる。

森 スポーツの場合、お金の問題もある。田中マー君は160億円、同郷の松井秀喜君も何十億円。なかなか日本に帰ってこない。東京オリンピックが決まったブエノスアイレスの会議の後にニューヨークに行って、松井君と会ったんだよ。日本に帰ってきて、ジャイアンツに恩返しをやる人生を送ったらいいんじゃないかと、ね。松井学校をやってもいいし、いろんなことをやれるんじゃないか、と伝えたんだが……。

夏野 成功した人が教育界に入ったり、スポーツ界に来たりする環境があまりないですね。

森 プロ野球はアマ規定が障害になっていたこともあった。

夏野 大企業も同じです。その企業で育った人だけで役員をやっている。その企業しか知らない人ばかりだ。「失われた20年」の最大の理由は、同じ釜の飯を食った人だけで経営をしていることだと思います。ここでも多様性の問題がある。スポーツは多様性を取り入れて、大成功して欲しい。次のオリンピックまでに、そうなればいいけれど。

森 いろんな人が活躍して、それだけでなく、控えとされる2軍、3軍も好きなようにやる。そういう環境から大記録が出るかも知れない。

夏野 それが成功すると、これまでとは違う日本になる可能性がある。それができなければ、つまらない日本になる。

「大事なときに転んじゃう」発言の真意

写真

森 1964年のオリンピックは敗戦から19年。日本人は敗戦後、「本当に復興できるのか」と思っていた。そんなときにチャンスが与えられて、頑張った。今度は次の日本への転機のチャンスだと思う。

夏野 そのためにはオリンピックの前に何をするかです。森さんは結構、社会のダメなところ、若い人のダメなことをいいながら、すごく優しいし、持ち上げてもいる。そういう風に、両方ができる大人が日本には少なくなっています。そのバランスが森さんにはあると思います。それでも、よくマスコミにたたかれますね?

森 日本の新聞は演説というものを分かっていないんだよ。記者会見やコメントと演説は違う。演説は起承転結がある。この前の真央ちゃんに対する発言もそうだった。

森元首相「孫にすごく怒られた」 浅田選手「転ぶ」発言(2014/02/26)

 森喜朗・元首相(76)が26日、BSフジの番組で、「(浅田)真央ちゃんを大好きな孫からものすごく怒られている。そんなつもりはなかったんだけどな」と………[続きを読む]

朝日新聞 金融取材チーム Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】コーヒー好きなら見逃せない

    味を左右する電気ケトル

  • 写真

    【&TRAVEL】幻想的なイルミネーション

    光輝くハウステンボス〈PR〉

  • 写真

    【&M】柳田将洋がプロ転向した理由

    男子バレーキャプテンの心持ち

  • 写真

    【&w】猫3匹の体重は合計21キロ

    猫と暮らすニューヨーク

  • 写真

    好書好日「金持ちはすごい」への疑問

    絵本「おまえうまそうだな」

  • 写真

    WEBRONZA安倍氏の総裁3選と派閥復活

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン“6つ星”と評されるホテル

    これぞまさにプーケットの楽園

  • 写真

    T JAPAN“レガシー”のある暮らし

    古城に住む、とある家族の風景

  • 写真

    GLOBE+高得点なのに話せない

    韓国も英語教育で悩む

  • 写真

    sippo猫は留守番が平気だけど…

    高齢になると、注意が必要

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ