メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

東電、電事連へ会費18億円 11年度、料金に上乗せ

 【大谷聡、野口陽】東京電力が福島第一原発事故後の2011年度、「電気事業連合会」(電事連)に会費として18億円を支払っていたことが朝日新聞の調べでわかった。東電と電事連はその使途を明らかにしていない。東電はこの時期、政府に公的資金の投入を要請し、合理化を打ち出す一方で、不透明な支出を電気料金に上乗せしていた。

 電事連は全国の電力10社でつくる、原発推進の業界団体。電気事業に関する啓発や広報、調査研究に加え、業界による意見表明などが事業とされる。法人格を持たない任意団体で、予算・決算額や職員数、具体的な事業の内容などは公表していない。電事連会費の支払い実績額が明らかになるのは初めて。東電は取材に対し18億円の支払いは認めたが、使途や目的については説明しなかった。

 11年度は、東電が事故処理や賠償のためとして国に支援を要請し、役員報酬の削減や資産の売却を打ち出していた時期だ。政府は11年5月、東電に公的資金を投入して支援する枠組みを決定した。

 翌6月から始まった東電の経営内容を調べる政府の専門家会議は、同年10月の報告書で、電事連への会費について「電気の安定供給に真に必要な費用でない」と指摘。電気料金値上げに関する経産省の有識者会議は12年3月、電気料金への上乗せを「認めるべきではない」と結論づけた。

 東電はこれを受け、同年5月に行った値上げ申請では、電事連会費を料金算定のもととなる「原価」に入れなかった。ただ、11年度に支払った18億円は、申請前のため電気料金に上乗せされた。

    ◇

 〈東電広報部の話〉 電事連の活動は大きな意義があると考えており、2011年度の会費18億円を支払った。12年度以降も原価外で会費を支払う予定だ。電事連会費の使途については答える立場にない。

 〈電事連広報部の話〉 収入・支出や個別の取引などに関することは、相手もあることから、公表・コメントは差し控える。

PR情報
検索フォーム

原発・エネルギー最新ニュース

  • 福島第一原発4号機最上階パノラマ写真

朝日新聞原発・電力情報関連Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

  • asahi_energy

    朝日新聞原発・電力情報公式Twitter

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】「不思議の国のアリス展」

    いよいよ今週末まで

  • 写真

    【&TRAVEL】関東三大イルミネーション

    さがみ湖イルミリオン〈PR〉

  • 写真

    【&M】「ギャップに驚いた」

    高橋伸哉が中国・杭州を撮る

  • 写真

    【&w】衝撃的においしい

    壇ふみさんのイケ麺

  • 写真

    好書好日バディ映画「影踏み」で共演

    山崎まさよし&北村匠海

  • 写真

    論座安倍政権の限界と野党の覚悟

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン宮沢氷魚、新しい紳士の肖像

    理想的な紳士の条件とは?

  • 写真

    T JAPANドリトル先生は理想の大人

    生物学者・福岡さんの視点

  • 写真

    GLOBE+世界最長路線の鉄道

    乗るなら何日間がベスト?

  • 写真

    sippo高速道路の壁に子猫

    見事な連携で奇跡的に救出

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ