メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「村上春樹さんにノーベル賞」と一時掲載 産経新聞

 10日に発表されたノーベル文学賞をめぐり、産経新聞が電子版の号外で、作家の村上春樹さんが受賞したとの誤報を流した。実際の受賞者はカナダの作家アリス・マンローさんだった。産経新聞は送信後に誤りに気づいて号外紙面を削除、おわびを出した。

特集:ノーベル賞

 産経新聞電子版の号外は「村上春樹氏 ノーベル賞」の見出しで、川端康成氏、大江健三郎氏に次いで3人目となる日本人受賞者と伝え、午後7時55分から約7分間、掲載された。

 産経新聞社広報部によると、電子版を運営する産経デジタル社の担当者が受賞者の発表直前、準備していた原稿を誤って配信したためという。

 産経新聞社によると、電子版のアプリは7月末時点で、iPhone版、Android版、iPad版で計608万回ダウンロードされている。

 産経デジタルの近藤哲司社長は「村上春樹さんならびに関係者、読者のみなさまにはご迷惑をおかけしました。深くおわびし、再発防止を徹底します」とのコメントを出した。

 「ノルウェイの森」「1Q84」などの作品で知られる村上さんは、ノーベル文学賞の有力候補者とされていた。

PR情報

検索フォーム

ノーベル賞 記事一覧

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】誰も知らない都市の断面

    中野正貴の大規模展「東京」

  • 写真

    【&TRAVEL】ピコ山・世界遺産のブドウ畑

    ポルトガル領アゾレス諸島

  • 写真

    【&M】細野晴臣ロングインタビュー

    “巻き込まれ型の50周年”を語る

  • 写真

    【&w】ハンモックでゆったり読書を

    元倉庫の日本茶カフェ

  • 写真

    好書好日横尾忠則さん、自我を語る

    芥川賞作家2人とアトリエ鼎談

  • 写真

    論座トランプリスクと日韓

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンアンダーズ 東京のエクレア

    相手の心を一瞬でつかむ手土産

  • 写真

    T JAPAN次世代シェフの「和食」

    これは聖域なき革命だ!

  • 写真

    GLOBE+中村哲先生、あとは任せて

    アフガニスタン人留学生の決意

  • 写真

    sippo突然、家に小さな子猫が…

    中年男性の眠れぬ夜が始まった

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ