メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

鉄砲隊、見参! 京都で船岡大祭、信長入洛の日を記念

写真:火縄銃が試射されると、境内に歓声が響き渡った=北区の建勲神社拡大火縄銃が試射されると、境内に歓声が響き渡った=北区の建勲神社

 【佐藤剛志】織田信長をまつる建勲(たけいさお)神社(北区)で19日、信長が都に入った日を記念する船岡大祭があった。

 建勲神社は1869(明治2)年の創建で、地元では「けんくんさん」と親しまれる。信長が1568(永禄11)年10月19日に入洛(にゅうらく)したのにちなみ、毎年同日に祭りが開かれている。

 笛や太鼓の音に合わせ、桶狭間の戦いの出陣前に信長が舞ったと伝わる「敦盛」が奉納された。鉄砲隊が活躍したとされる長篠の戦いにちなんだ火縄銃の試射では、見学者から歓声が上がった。

PR情報

検索フォーム

まつり&花火特集 記事一覧

注目コンテンツ

朝日新聞社会部 公式ツイッター