メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

議員報酬の3%、被災地に寄付 広島・三次市議会

 【伊藤賢】東日本大震災で被災した宮城、福島両県の市町に、広島県三次市議会が来年1〜6月の議員報酬の3%を寄付することを決めた。会派の代表者会議で議員26人の総意として合意された。

 半年間、市議26人全員が議員報酬の3%にあたる額を、議長名義で新たに作る口座に積み立てる。月額は議長1万3620円、副議長1万2210円、一般議員1万1130円。半年間で計約180万円になる。震災後に市が職員を派遣した宮城、福島両県の市町から3カ所程度を選び、寄付する方針。

 今年7月の市職員の給与引き下げを受けて、市議会で議員報酬のあり方を議論する中、公益性の高い震災被災者の支援に使おうと決めた。公職選挙法では、議員の寄付行為は選挙区内では禁止だが、選挙区外は可能という。

 沖原賢治議長は「被災から1千日以上経っても苦しんでいる人たちの気持ちを考えた。議員全員が賛成し、うれしい」と話した。

PR情報

検索フォーム

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧

ハッシュタグ #震災遺構

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】夏のアウトドアに!

    カセットガスで冷やす冷蔵庫

  • 写真

    【&TRAVEL】歴史感じるニュルンベルク

    ドイツ・ロマンチック街道

  • 写真

    【&M】高橋愛を支えきった新垣里沙

    モー娘。復権までの道のり

  • 写真

    【&w】デザイナー・三宅一生とは?

    上間常正@モード

  • 写真

    好書好日「えがないえほん」大ヒット

    全国行脚した訳者の苦労

  • 写真

    WEBRONZAメジャー前半戦の評価は

    二刀流で想像を超える大活躍

  • 写真

    アエラスタイルマガジンUKジャズとUKソウルが融合

    進化を続けるふたりの来日公演

  • 写真

    T JAPANバーバリーの名品を再解釈

    コラボレーション第二弾が登場

  • 写真

    GLOBE+バリ島のバナナで作る紙

    口コミで広がり世界へ

  • 写真

    sippo愛犬を失った心の傷を癒やす

    小さな猫の意外な行動

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ