メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

議員報酬の3%、被災地に寄付 広島・三次市議会

 【伊藤賢】東日本大震災で被災した宮城、福島両県の市町に、広島県三次市議会が来年1〜6月の議員報酬の3%を寄付することを決めた。会派の代表者会議で議員26人の総意として合意された。

 半年間、市議26人全員が議員報酬の3%にあたる額を、議長名義で新たに作る口座に積み立てる。月額は議長1万3620円、副議長1万2210円、一般議員1万1130円。半年間で計約180万円になる。震災後に市が職員を派遣した宮城、福島両県の市町から3カ所程度を選び、寄付する方針。

 今年7月の市職員の給与引き下げを受けて、市議会で議員報酬のあり方を議論する中、公益性の高い震災被災者の支援に使おうと決めた。公職選挙法では、議員の寄付行為は選挙区内では禁止だが、選挙区外は可能という。

 沖原賢治議長は「被災から1千日以上経っても苦しんでいる人たちの気持ちを考えた。議員全員が賛成し、うれしい」と話した。

PR情報

検索フォーム

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧

ハッシュタグ #震災遺構

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】親でありYouTuber

    鈴川絢子さんインタビュー

  • 写真

    【&M】コロナが暴いた「共同主観」

    地域エコノミスト藻谷浩介

  • 写真

    【&TRAVEL】一生モノの遭遇が待つ海

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】「非公式」の言葉が心に響く

    “本心”の重要性が増す時代

  • 写真

    【&w】ティーバッグセット100種

    3名様にプレゼント

  • 写真

    好書好日鈴木亮平さんの妄想旅

    「行った気になる世界遺産」

  • 写真

    論座映画『ムーラン』に違和感

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジントム フォードのスニーカー

    前から、横から、後ろから。

  • 写真

    T JAPANシャンパンの技法で日本酒を

    「IWA 5」の誕生秘話

  • 写真

    GLOBE+山田拓 クールな田舎を作る

    コロナで大打撃、それでも笑う

  • 写真

    sippo不動産屋さんの看板猫

    商談に参加し、昼時をお知らせ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ