メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

「神様」朝からいい気分 長崎・雲仙で「屯宮祭」

写真:神輿に揺られるほろ酔い気分の神様=雲仙市拡大神輿に揺られるほろ酔い気分の神様=雲仙市

 【舞田正人】氏子が神様に扮して集落を練り歩く屯宮祭(とんぐうさい)が雲仙市瑞穂町伊福地区で16日、にぎやかに始まった。神様に選ばれた6人の男衆が、それぞれ神輿(みこし)に揺られ、ゴールの伊福八幡神社をめざした。

 屯宮祭は地区に伝わる秋祭り。奉納相撲やもちまきなど、3日間にわたり繰り広げられる。

 今回、最高齢の神様となった宮浦輝男さん(66)宅では、朝から多くの住民が訪れた。酒や豪華な料理が振る舞われ、神様に選ばれたのを祝った。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

PR情報

検索フォーム

まつり&花火特集 記事一覧

注目コンテンツ

朝日新聞社会部 公式ツイッター