メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

祝じいじ来園32周年 長寿日本一 福岡・大牟田

写真:好物のミカンを食べる長寿日本一のサバンナモンキー「じいじ」=大牟田市動物園提供拡大好物のミカンを食べる長寿日本一のサバンナモンキー「じいじ」=大牟田市動物園提供

 【堺謙一郎】大牟田市動物園で飼育されているサバンナモンキー「じいじ」(オス)が19日で来園32周年を迎える。同園自慢の「長寿日本一トリオ」の1匹だが、「じいじ」は誕生日が不明のため、大牟田に来園した日に“誕生祝い”をしている。

 椎原春一園長(54)によると、「じいじ」は業者からの購入記録はあるが、出生地や誕生日は不明。ただ来園時、すでに1年以上経っていた。サバンナモンキーの平均寿命は約25歳で、32歳は「人間なら100歳以上」。国内には「じいじ」の来園日より1カ月早生まれのサバンナモンキーが愛知県にいるが、「じいじ」は来園時に1歳以上だったので「長寿日本一」に認定された、という。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

PR情報

検索フォーム

どうぶつ新聞 記事一覧

注目コンテンツ