メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

華麗・勇壮に山笠競演 福岡・福智で神幸祭

写真:鮮やかな電飾が揺れ動き、会場は歓声に包まれた=福智町拡大鮮やかな電飾が揺れ動き、会場は歓声に包まれた=福智町

 【大矢雅弘】福智町金田の稲荷神社の神幸祭が19日始まった。戦国武将の人形や電飾に彩られた高さ約10メートルの山笠を若者らが引き回し、街は熱気に包まれた。

 実りの秋に感謝をささげる五穀豊穣(ほうじょう)の例大祭で、約250年の伝統がある。1基の山笠を数十人が笛や太鼓、鉦(かね)の音に合わせて引きながら、「オーラーヤッサ」のかけ声を響かせた。

 祭りは町の中心部で華麗さと勇壮さを競う「山笠競演会」で最高潮に達した。きらびやかな電飾を施した山笠の動きに、観客から歓声がわきあがった。最終日の20日は、山笠がお旅所から神社に戻った後、午後6時から山笠競演会がある。

PR情報

検索フォーム

まつり&花火特集 記事一覧

注目コンテンツ

朝日新聞社会部 公式ツイッター