メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

東電、国会事故調にウソ 「原発内真っ暗」→調査断念

【動画】虚偽説明の音声も

写真:非常用復水器のある4階も、天井が壊れているため、自然光が差し込んで明るい。東電はこの映像はカバー設置前に撮影したものと説明していたが、実はカバー設置4日後の撮影だった=東電撮影の映像から拡大非常用復水器のある4階も、天井が壊れているため、自然光が差し込んで明るい。東電はこの映像はカバー設置前に撮影したものと説明していたが、実はカバー設置4日後の撮影だった=東電撮影の映像から

図:福島第一原発1号機の現状拡大福島第一原発1号機の現状

 【木村英昭】東京電力が昨年2月、福島第一原発1号機の現地調査を決めた国会事故調査委員会に、原子炉が入る建物の内部は明かりが差し、照明も使えるのに、「真っ暗」と虚偽の説明をしていたことがわかった。国会事故調は重要機器の非常用復水器が、東電の主張と違って地震直後に壊れた可能性があるとして確かめるつもりだったが、この説明で調査を断念した。

 国会事故調は解散しているが、現地調査の責任者だった田中三彦元委員(元原子炉設計技術者)は東電の虚偽説明で調査を妨害されたとして7日にも、衆参両院議長に非常用復水器の調査実施を申し入れる方針。

 国会事故調は、2011年3月11日の地震発生直後に1号機原子炉建屋の4階で「出水があった」との目撃証言を複数の下請け会社の労働者から得た。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

今だけ!朝日新聞デジタルが、月額500円。詳しくはこちら
PR情報
検索フォーム

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧

ハッシュタグ #震災遺構

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】黒コショウの効いたイケ麺

    おんなのイケ麺

  • 写真

    【&TRAVEL】相棒が語る特殊能力や癖とは

    バックパッカー下川裕治

  • 写真

    【&M】「出演できることが誇り」

    北乃きい 2度目のボクサー役

  • 写真

    【&w】こっそり会った離婚した父親

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日山口出身のラッパーの読書術

    世の中の当たり前を疑う3冊

  • 写真

    WEBRONZA猫はいつから日本に?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンポール・スミスのバッグ

    どのシーンにもハマる理由<PR>

  • 写真

    T JAPAN中沢新一さんの偏愛おやつ

    パイを哲学的に味わう

  • 写真

    GLOBE+王とセラピスト、二人三脚

    吃音だった英国王、歴史秘話

  • 写真

    sippo大病を克服した保護猫

    犬と同居を始めて「犬化」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ