メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

三陸ワカメ、甘くて柔らか 宮城・志津川湾で漁始まる

写真:早朝に船に水揚げされたワカメ=宮城県南三陸町の志津川湾、越田省吾撮影拡大早朝に船に水揚げされたワカメ=宮城県南三陸町の志津川湾、越田省吾撮影

写真:早朝、海中から引き揚げたワカメを刈り取る松岡孝一さん=宮城県南三陸町の志津川湾、越田省吾撮影拡大早朝、海中から引き揚げたワカメを刈り取る松岡孝一さん=宮城県南三陸町の志津川湾、越田省吾撮影

 三陸ワカメの漁期が始まり、宮城県南三陸町の志津川湾では朝日の中、つややかに輝く褐色の海藻が水揚げされている。

 同町戸倉の水戸辺養殖組合は、東日本大震災で漁船の大半を失った。廃業も相次ぎ、組合員は半減。残った7人に他地区からの応援を加えた8人が、船2隻で漁に出ている。

 そのうちの1隻「第三孝丸」は地震発生直後、沖へ逃れて無事だった。船主の松岡孝一さん(57)は「家は無くなっても、この船が残ったのは大きい。仲間たちのまとまりは最高だし、後継の息子もいる。まだまだやっていける」。甘みがあって柔らかいワカメの漁は、春まで続く。

PR情報
検索フォーム

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧

ハッシュタグ #震災遺構

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】オフラインでも使えて安心

    英・中・韓に対応の音声翻訳機

  • 写真

    【&TRAVEL】「幸せの国」フィジー

    観光のプロに聞く魅力〈PR〉

  • 写真

    【&M】親子の絆を深める5つの絵本

    想像力と創造性が高まる!

  • 写真

    【&w】私が知らない妹の20年間

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日和洋折衷の痛快アクション

    「BLEACH」佐藤信介監督

  • 写真

    WEBRONZA民主主義を重視しない若者たち

    民主主義とのディスコネクト

  • 写真

    アエラスタイルマガジン週末の家飲みおすすめワイン

    日々の食事を楽しめるワイン

  • 写真

    T JAPANG・マッタ=クラーク回顧展

    彼が空き家を二つに切った理由

  • 写真

    GLOBE+世界はどこに向かうのか

    朝日地球会議インタビュー

  • 写真

    sippo繁殖業者が手放した白い犬

    「もう産めないから」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ