メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

タイ警察、秘策はLINE 日本発アプリ、捜査に活用

写真:タブレット端末でLINEを使い、現場とやりとりする首都圏警察本部交通部長のピヤ・タウィチャイ警察少将=バンコク、藤谷健撮影拡大タブレット端末でLINEを使い、現場とやりとりする首都圏警察本部交通部長のピヤ・タウィチャイ警察少将=バンコク、藤谷健撮影

 【バンコク=藤谷健】海外でも利用者が急増している日本発のスマートフォン用無料アプリ「LINE(ライン)」が、タイの警察に導入された。メッセージや写真をやりとりできる機能を犯罪捜査や交通取り締まりに生かすという。

 バンコク郊外にある首都圏警察本部の交通部長室。ピヤ・タウィチャイ警察少将はタブレット端末を片手に、ある地区の渋滞の状況を知らせるようにLINEにメッセージを入力した。情報は登録している幹部や警官に一斉に送信される。しばらくすると、現場から情報が相次いで集まった。写真もある。

 「これと同じことを無線でやってみましょう」。トランシーバーのチャンネルを合わせ、渋滞状況を知らせるように指示すると、現場の警察官の一人から「スムーズに流れています」と返答があった。しかし音声は途切れ途切れで、ざらついている。メッセージは短く、限定的だ。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

今だけ!朝日新聞デジタルが、月額500円。詳しくはこちら
PR情報
検索フォーム

ソーシャルメディア 最新記事

朝日新聞公式アカウント関連のツイート

!

アプリで紙面ビューア−の点滅を設定できるように

!

サイト内記事検索をリニューアルしました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】クリスマスに温もりを贈る

    特選あったかギフト〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】“破格”の世界一周クルーズ

    JTBが実現〈PR〉

  • 写真

    【&M】11月に1泊2日の山岳レース

    「OMM JAPAN」って何?

  • 写真

    【&w】背徳の「揚げ物バル」

    ワインバル・クルージング

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「基本は農家のおばちゃん」

    重労働と執筆は同時並行だった

  • 写真

    WEBRONZAシンクタンクと民主主義

    日本の民主主義に足りないもの

  • 写真

    アエラスタイルマガジン伝説の店を作った男の物語

    全てを失い一から始めたカフェ

  • 写真

    T JAPANイヴ・サンローランが愛した

    マラケシュに美術館がオープン

  • 写真

    ハフポスト日本版 真珠湾攻撃から76年

    瀬戸内寂聴「逃げることも勇気よ」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ