メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

マダガスカル、「二都物語」今もなお @アンタナナリボ

写真:ウオーターフロントから眺めるアンタナナリボ郊外拡大ウオーターフロントから眺めるアンタナナリボ郊外

写真:坂の上からアンタナナリボ市街を眺める=いずれも6日、江木慎吾撮影拡大坂の上からアンタナナリボ市街を眺める=いずれも6日、江木慎吾撮影

 6日朝4時半に起きて食事をし、迎えのバスに乗って空港に向かう。前日に心配した通り、激しい雨と雷になっている。まあ、考えてもどうにもならない。

 空港に着くと、チケットカウンターで搭乗券を再発行される。なんでそんなことが必要なのか、よくわからない。「出国」したままになっているはずだけど、再び出入国管理をへて、手荷物検査も通って出発ロビーに至る。

 出発時間の午前8時を過ぎて、ようやく大きなエンジン音がして飛行機が到着した。まだ稲光がして雨も激しく降っているけれど、降りたということは飛べるということだろう。

 結局、何で遅れたのか説明もないまま、がら空き状態の古いボーイング737は離陸した。「機体の到着の遅れによる」と機内アナウンスはあったが、それは事実の確認であって、説明ではない。眠くて、うつらうつらする間に、アンタナナリボに着いた。

 空港では1日遅れた経緯に同情してくれたのか、30日分のビザを発行してくれた。ただ「何かお土産はないのか」「私たちに年始のプレゼントは」としつこく言われる。無視したけど。それにしても、ビザの仕組みは始終変わるので、確認が必要だ。

 おなかが痛くなってきたので、荷物を受け取るとお世話になった日本の方へのあいさつもそこそこにタクシーに乗った。パリ行きの次の便といっても何日かの滞在が必要になりそうだ。無事な帰国を祈る。

 きょうが日曜日だということをタクシーに乗ってから思い出した。携帯のSIMを買うなら空港で探しておくべきだった。現地のお金もない。日本から持ってきた携帯が通じるようになったのが救いだ。

 ところどころ見覚えのある風景に出会うが、全体の一部に昔の面影があるという程度だ。アフリカというより、アジアの風情がここには感じられることは、昔と変わらない。晴れているけれどさほど暑くはなく、コモロと違って空気が重くない。風がさらりとしている。

 ホテルはウオーターフロントのショッピングセンターの中にあった。アンタナナリボは内陸なのでこの場合のウオーターは湖、といっても沼だ。その沿岸がアウトレットのようなショッピングセンターになっていて、その一角にホテルもある。塀で囲まれ、日曜日の午後になるとゲートの鉄扉は閉じられていた。中には警備員の姿があるくらいだ。

 ゲートの外側には雑然とした幹線道路が走る。屋台のような小さな店が並び、道路の脇にドブがあって、羽目板の隙間から子どもが何かをあさっている。ゲートの内と外の落差が激しい。アフリカではよくあることだけど。

 日曜日とあって、ほとんどの店は開いていない。アンタナナリボは坂の多い都市だ。瓦屋根の家が並ぶその坂を上っていってみた。何カ所か、教会で結婚式が執り行われていた。

 前回、来たのは2002年、大統領選後の混乱からラベロマナナ大統領とラチラカ大統領が並び立ち、内陸にあるアンタナナリボと、東海岸にあるトゥアマシナという二つの首都ができるという異常事態の時だった。ラベロマナナ派が固めるアンタナナリボには戒厳令が敷かれていた。

 でも、緊張感はあまりなかった。夜も普通に店は開いていた。武器を持った兵士もほとんど見かけなかった。市民がところどころバリケードをつくり、敵が攻めてくるのに備えていた。

 結局、ラベロマナナ大統領が就任し、再選も果たしたが09年、今度はクーデターで追われ、アンタナナリボ市長だったラジェリナ氏が暫定大統領となった。

 ただ、民主的な政権移行ではなかったため、各国の承認を得られていない。援助も滞り、人々の暮らしを直撃している。どのように事態を収拾するか、話し合いが今も続いている。

 10年前より後退したところも見られたコモロに比べれば、アンタナナリボは別世界のようだ。ウオーターフロントの再開発なんて、むかしは影も形もなかった。でも、政治的な混乱が人々を追い込む構図は、あの「二都物語」のころとさほど変わっていない。

江木慎吾

プロフィール江木 慎吾(えぎ・しんご)

61年生まれ。社会部をへて00年代、ナイロビ、ニューヨーク支局に勤務。バルカン半島、中東、アフリカ各地の紛争取材を経験しつつ、小心さは変わらない。動作が緩慢でのんきに見えるが、気は短い。趣味は散歩。しばしば二日酔い。だめトラファン。

PR情報
検索フォーム

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】コーヒー好きなら見逃せない

    味を左右する電気ケトル

  • 写真

    【&TRAVEL】幻想的なイルミネーション

    光輝くハウステンボス〈PR〉

  • 写真

    【&M】柳田将洋がプロ転向した理由

    男子バレーキャプテンの心持ち

  • 写真

    【&w】猫3匹の体重は合計21キロ

    猫と暮らすニューヨーク

  • 写真

    好書好日「金持ちはすごい」への疑問

    絵本「おまえうまそうだな」

  • 写真

    WEBRONZA安倍氏の総裁3選と派閥復活

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン“6つ星”と評されるホテル

    これぞまさにプーケットの楽園

  • 写真

    T JAPAN“レガシー”のある暮らし

    古城に住む、とある家族の風景

  • 写真

    GLOBE+高得点なのに話せない

    韓国も英語教育で悩む

  • 写真

    sippo猫は留守番が平気だけど…

    高齢になると、注意が必要

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ