メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

人気漫画「復活」で震災孤児ら支援 4月に出版し寄付

【動画】漫画で被災地支援=羽賀和紀撮影

図:単行本に収録する「ギャラリーフェイク 特別篇」。被災地を舞台にした(C)細野不二彦/週刊ビッグコミックスピリッツ拡大単行本に収録する「ギャラリーフェイク 特別篇」。被災地を舞台にした(C)細野不二彦/週刊ビッグコミックスピリッツ

写真:漫画家の細野不二彦さん=東京都大田区、羽賀和紀撮影拡大漫画家の細野不二彦さん=東京都大田区、羽賀和紀撮影

写真:漫画家の細野不二彦さん=東京都大田区、羽賀和紀撮影拡大漫画家の細野不二彦さん=東京都大田区、羽賀和紀撮影

 【太田航】東日本大震災からの復興を支援しようと、細野不二彦さんら人気漫画家8人が代表作品の新作を単行本に編む企画を進めている。4月末に出版し、印税や出版社の収益は震災孤児らに寄付する。「漫画家ならではの方法で手をさしのべたい」との思いを2年越しで実現させる。

 収録されるのは、美術を巡る人間ドラマを描いた細野さんの「ギャラリーフェイク」のほか、宮城県登米市出身の故・石ノ森章太郎さん原作の「サイボーグ009」、岩手県奥州市出身の吉田戦車さんの「伝染(うつ)るんです。」など。

 漫画誌での連載を終えてなお、多くのファンに読み継がれている人気作がそろう。被災地のためにキャラクターが再登場する、という企画の狙いから、書名は「ヒーローズ・カムバック」と名付けた。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

今だけ!朝日新聞デジタルが、月額500円。詳しくはこちら
PR情報
検索フォーム

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧

ハッシュタグ #震災遺構

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ