メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

防災意識、太平洋側高め 大地震予測と一致

図:「防災グッズ」の検索指数拡大「防災グッズ」の検索指数

 東日本大震災から2年を経て、国民のリスク意識が太平洋岸で高まった半面、日本海側では関心が低いままになっている様子が分かった。ネット検索やツイッターなどで日々積み上がる「ビッグデータ」を分析した。災害への関心を広く伝え、防災意識を保つ難しさが浮かび上がる。

ビリオメディア 震災2年ビッグデータ分析

 リスク意識を探る手がかりとして、ネット検索大手「ヤフー」の協力で「防災グッズ」という言葉の検索頻度を調べた。最多だった2011年3月13日を100として指数化し、都道府県ごとの比較では検索全体に占める割合を4段階でみた。ツイッターのつぶやき分析は「NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション」の協力を得た。

 それによると、「防災グッズ」の検索はもともと、地震・津波への懸念が強い高知、静岡、和歌山の各県で多かった。震災直後は、東北、関東などでも検索が増えていった。簡易トイレ、ラジオ、ヘルメットなどがあわせて検索された。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

今だけ!朝日新聞デジタルが、月額500円。詳しくはこちら
PR情報
検索フォーム

おすすめ

SDスロットに差しておくだけで、指定したファイルが更新されるたびに自動で保存してくれる便利なSDカード

男女問わずファンの多い「G-SHOCK」「Baby-G」を大特集。予算別やカラー別などで絞り込んで、自分好みの1本を見つけよう

履きやすさとデザイン性を兼ね備えた、暑い日にぴったりのスリッポンが大集合

防災の日を前に、非常持ち出し袋や防災グッズなど、予期せぬ自然災害への備えを見直そう

ただ流れている番組を見るだけじゃもったいない。ワイヤレスでスマホやPCと連携し、お気に入りのネット動画を大画面で楽しもう

プレゼントされた相手は幸せになるとの言い伝えもある、北欧の伝統的な木製マグカップ「ククサ」

ビリオメディア 最新記事

注目コンテンツ