メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

「被災地+求人」際立つ隣県 震災ネット検索調査

図:「被災地+求人」の検索指数分布拡大「被災地+求人」の検索指数分布

 【武田肇、奥山晶二郎】「被災地+求人」。こんな検索が多いのは秋田、青森の両県だった。いまでは被災3県を上回る。

 両県は、働き口の多寡を示す有効求人倍率(1月)がそれぞれ0・67倍、0・66倍。出稼ぎも多い。復興がらみの仕事は、ツイッターで「短期の雇用ばっかり」「あいかわらず事務の雇用は厳しい」などともつぶやかれる。正社員としての仕事を求める傾向が強い被災地とは別に、隣県では、出稼ぎ先の一つとして関心が高いようだ。

 実際に、青森・津軽地方のハローワーク五所川原では、震災後、「被災地で働いてみたい」との相談が目立つという。がれきの撤去や除染作業など力仕事も多い。佐々木雄司・統括指導官は「同じ出稼ぎなら、復興に役立ちたいとの思いがあるようだ」。関心は首都圏に次ぐほどの高さだという。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

PR情報
検索フォーム

ビリオメディア 最新記事

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ポイントは目線!

    成長を楽しく撮る小ワザ

  • 写真

    【&TRAVEL】京都にあのカボチャが出現!

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】「感動しかなかった」

    ノンスタ石田、娘への愛語る

  • 写真

    【&w】写真家・上田義彦の30年

    フォトギャラリー

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「中国の検閲には波がある」

    代表的な作家・閻連科が語る

  • 写真

    WEBRONZA矢崎広インタビュー

    『PHOTOGRAPH 51』出演

  • 写真

    アエラスタイルマガジン痩せる食事vs太らない食事

    減量がうまくいかないわけとは

  • 写真

    T JAPANグッチが選んだ世界で唯一の

    “カセットテープ専門店”

  • 写真

    ハフポスト日本版 「普通の女の子の生活を」

    有安杏果、ももクロ卒業を電撃発表

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ