メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

「被災地+求人」際立つ隣県 震災ネット検索調査

図:「被災地+求人」の検索指数分布拡大「被災地+求人」の検索指数分布

 【武田肇、奥山晶二郎】「被災地+求人」。こんな検索が多いのは秋田、青森の両県だった。いまでは被災3県を上回る。

 両県は、働き口の多寡を示す有効求人倍率(1月)がそれぞれ0・67倍、0・66倍。出稼ぎも多い。復興がらみの仕事は、ツイッターで「短期の雇用ばっかり」「あいかわらず事務の雇用は厳しい」などともつぶやかれる。正社員としての仕事を求める傾向が強い被災地とは別に、隣県では、出稼ぎ先の一つとして関心が高いようだ。

 実際に、青森・津軽地方のハローワーク五所川原では、震災後、「被災地で働いてみたい」との相談が目立つという。がれきの撤去や除染作業など力仕事も多い。佐々木雄司・統括指導官は「同じ出稼ぎなら、復興に役立ちたいとの思いがあるようだ」。関心は首都圏に次ぐほどの高さだという。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

PR情報
検索フォーム

ビリオメディア 最新記事

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】発見!激安型落ちプリンター

    プロが教える賢い買い方

  • 写真

    【&TRAVEL】快適な機内、驚きの静けさ

    ゆとりある空旅へ〈PR〉

  • 写真

    【&M】つみたてNISAを学ぼう

    「草食投資隊」イベント開催!

  • 写真

    【&w】地球上で最も美しい青

    unknown(未知の海)

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム私の人生には山があった

    「山と渓谷社」出身の編集者

  • 写真

    WEBRONZAマスコミ働き方改革の現状

    日経は夜回りを見直し

  • 写真

    アエラスタイルマガジン大森 直×鮎川陽子、作品展

    異なる個性が融合した空間完成

  • 写真

    T JAPAN男のアンチエイジングは

    靴磨きと同じである

  • 写真

    ハフポスト日本版 国民投票の結果で歓喜に沸く

    同性婚の合法化「賛成」が61%

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ