メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

「福島産」敏感な反応続く 震災ネット検索調査

図:「福島産」のつぶやき、敏感拡大「福島産」のつぶやき、敏感

写真:スーパーの地場産品のコーナーには「がんばろう!福島」のメッセージが掲げられている=福島県郡山市のヨークベニマル八山田店拡大スーパーの地場産品のコーナーには「がんばろう!福島」のメッセージが掲げられている=福島県郡山市のヨークベニマル八山田店

 【古城博隆、中村靖三郎】「地元食材を食べて福島を元気にしよう!!」。福島県内にスーパー71店を展開するヨークベニマルは、ネギやキャベツの地産地消コーナーにこんなメッセージを掲げている。

 2012年4月には郡山市の物流センターに放射能検査室を設け、独自に週6日、20〜30品目を抜き打ち検査して、結果をホームページで公表している。自治体などは同じ4月に国が設けた新基準に沿って定期検査を続ける。基準値を上回ったものが店頭に並ぶことはない。

 同市の八山田店で青果売り場を担当する二瓶修一さん(34)は「県内産の方が当然鮮度はいい。他県産にひけを取らない自信を持っている」と話す。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

PR情報
検索フォーム

ビリオメディア 最新記事

注目コンテンツ