メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

「仮設住宅」被災3県が突出 震災ネット検索調査

図:被災3県に多い「仮設住宅」のつぶやき拡大被災3県に多い「仮設住宅」のつぶやき

写真:岩手県宮古市の仮設住宅。空き家が目立つようになったという拡大岩手県宮古市の仮設住宅。空き家が目立つようになったという

 【小林直子、古城博隆】約400戸が並ぶ岩手県宮古市田老の仮設住宅。堀子タツ子さん(71)は1DKに住む。

 血圧測定器が手ばなせない。だれとも話さない日もある独り暮らしに寄り添うのは、仏壇代わりの食器棚に据えた夫の位牌(いはい)、壁に張られた孫の写真、ボランティアに来てくれた人たちの名刺。「ここでは死にたくない」「自分の家ではないような気がする」

 震災から2年。こうしたプレハブの仮設で、いまも10万人以上が生きている。思いはつぶやきににじむ。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

PR情報
検索フォーム

ビリオメディア 最新記事

注目コンテンツ