メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬と参拝できます ペット歓迎の神社、じわり増加中

写真:ペットと一緒に参拝できる「伊奴寝子神社」=神奈川県座間市拡大ペットと一緒に参拝できる「伊奴寝子神社」=神奈川県座間市

 【宮本茂頼】犬猫お断り、が一般的だった神社が変わってきている。飼い主と一緒に参拝できたり、ペットの七五三をお祝いしたり、と動物歓迎の神社が人気を呼ぶ。神社が重んじる穢(けが)れと清浄の感覚が変わりつつあるようだ。

 神奈川県座間市の座間神社は昨年8月、ペットと一緒に参拝できる社を建てた。その名も「伊奴寝子(いぬねこ)神社」。鳥居をくぐると小さなお宮にさい銭箱。両脇に犬と猫の石像を据えた。

 隣の公園をペット連れで散歩する人が多く、以前は境内の立ち入りを禁じる看板を立てていた。しかし、「一緒にお参りしたい」という氏子らの声が近年強まった。「今やペットには家族と同等か、それ以上の愛情が注がれている」と山本孝司宮司。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

今だけ!朝日新聞デジタルが、月額500円。詳しくはこちら
PR情報
検索フォーム

注目コンテンツ