メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

ドライアイスが降るでしょう 火星の天気予報できるかも

写真:探査機が06年に撮影した火星の北極。水からできた氷床ができている=NASA提供拡大探査機が06年に撮影した火星の北極。水からできた氷床ができている=NASA提供

 【波多野陽】火星の天気予報ができるかもしれない。東北大の黒田剛史助教ら日独のグループが冬の雪嵐を数週間前に予測することに成功し、専門誌に発表した。地球の天気予報よりはるかに高精度に予測できた。火星探査に役立つ可能性があるという。

 火星の大気は地球より薄く95%が二酸化炭素で、ドライアイスの雪が降る。グループは、地球のモデルを改良し、気温や風の流れなどから雪を降らせる雲ができる様子を再現した。

 計算では、北半球で雪は5、6日の周期で降っていた。これを基に雪嵐を予測したところ、米航空宇宙局(NASA)の探査機の観測とほぼ一致した。

 火星の北半球では寒暖の差が激しい。地球よりもはっきりと気象が変動し、予想がしやすいという。黒田さんは「観測衛星で豊富にデータを集められれば、より精度を高められる」と話す。

PR情報
検索フォーム

宇宙・天文 記事一覧

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】磨き残しをアプリで可視化する

    スマホ連動型スマート歯ブラシ

  • 写真

    【&TRAVEL】刺し身用アジを絶品フライに

    アジフライの聖地・松浦を歩く

  • 写真

    【&M】銭湯絵師が描いた富士山

    カメラマン宮田正和の一眼気分

  • 写真

    【&w】楽しいギフトにいかが?

    店で

  • 写真

    好書好日松井玲奈さん、新鮮に芸妓役

    浅田次郎原作「輪違屋糸里」

  • 写真

    WEBRONZAブレクジット解決の唯一の道

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン中国の古都杭州にある桃源郷

    世界遺産の湖に面したホテル

  • 写真

    T JAPAN写真家・若木信吾の絵本作り

    大人も楽しめる絵本ガイドも!

  • 写真

    GLOBE+ドルガバ動画の何が問題か

    ハーフの視点で考える

  • 写真

    sippo猫の性格は毛柄で決まる?

    大学で大まじめに調査

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ