メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

あの殺害現場へ、11年前と変わらぬ景色 @ナイロビ

写真:ナイロビのイースリー地区にあるジュルーサレムの小さな商店街。11年前には左の大きな木はなかった拡大ナイロビのイースリー地区にあるジュルーサレムの小さな商店街。11年前には左の大きな木はなかった

 「アフリカの風に吹かれて」は、11年前の4月に殺されたナイロビ支局の助手、デグワさんの墓参りから始めた。もうアフリカに戻ることはないと思っていた身にとって、まず行くべき場所はそこだった。

 もう1カ所、行かなければと思っていたところがある。それはナイロビ市内のイースリーという地区にある「ジュルーサレム」というところだ。つまり「エルサレム」だ。

 そこは、11年前の4月25日にデグワさんが強盗と思われる一団に撃たれて殺された場所だった。そんなつらい事件現場だから、行くのは気が重かった。昨年10月にケニアに来たころは毎週のようにイースリーで爆弾事件が発生していたこともあって、足が向かないままいたずらに時を過ごしてしまった。

 ここはソマリア系の住人が多い。ケニアがソマリアの内戦平定のために軍を派遣していることが、ソマリアのイスラム武装勢力シャバブの反発を招いていて、爆弾事件の頻発はその関連とみられている。

 今回、2カ月ぶりにナイロビに戻って、これも計画性のなさゆえだけれど、最初の旅に出かけるまでに数日の空白ができた。だから、また旅が忙しくなる前に、行かなければならない場所に行くことにした。

 イースリーに向かうと、同じナイロビだけれど、ふだん仕事場にしているカフェのあるショッピングセンターや、支局の事務所のある地域とは町の表情が一変する。黒人以外は目につかない。道路沿いには、あか抜けない、古びた建物や店が目立つ。

 11年前は、けっして忘れまいと思って来たはずだった。それなのに、かすかに記憶のある風景はあっても、全体の印象はぼんやりとしてしまっていた。

 車をとめて道を尋ねると、目的地はすぐそばだった。小さな角を曲がったら見覚えのある建物が目に入ってきた。2階建ての家が6軒連なり、1階部分が小さなスーパーやランドリー、商店になっている。

 デグワさんは夜、ここの商店で飲み物を買い、駐車した車の中にいるところを撃たれたのだった。

 駐車場で集会の準備をしていた男性に「11年前に、ここで人が撃たれて死んだ事件を知りませんか」と聞いてみた。酒店兼バーの店主で、おなかの出た50がらみのジョンさんは「そんな事件があったかなあ……」と眉を寄せる。事件についてさらに説明すると、「そうそう、そんなことがあった。撃った連中はここではなくてよそから来たという話だった」と記憶をたぐり寄せてくれた。

 ナイロビでふだん行き来する道沿いは目に見えて発展していて、「だれが住むのだろう」と思える高級そうな住宅が次から次に建っている。豊かな人が増えているのだ。その一方で、エルサレムの小さなショッピングセンターは、商店と駐車場の間に植えられた木が建物を隠すほど大きくなったほかは、11年前と変わらないたたずまいをみせていた。

     ◇

 次回の「アフリカの風に吹かれて」は一日だけ、朝日新聞の紙面に掲載します。26日付の朝刊のアフリカ特集をご覧ください。

江木慎吾

プロフィール江木 慎吾(えぎ・しんご)

61年生まれ。社会部をへて00年代、ナイロビ、ニューヨーク支局に勤務。バルカン半島、中東、アフリカ各地の紛争取材を経験しつつ、小心さは変わらない。動作が緩慢でのんきに見えるが、気は短い。趣味は散歩。しばしば二日酔い。だめトラファン。

PR情報
検索フォーム

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】思い出を濃縮!

    スマホ動画をもっと楽しく!

  • 写真

    【&TRAVEL】繭の街で発酵食品食べ歩き

    にっぽんの逸品を訪ねて

  • 写真

    【&M】木村文乃さんインタビュー

    映画『体操しようよ』で娘役

  • 写真

    【&w】樹木希林さんの登場号に反響

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日宝塚の美、元スターが伝授

    ヅカファンの男性が試してみた

  • 写真

    WEBRONZA海を漂う魚の幼生の謎を追う

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンデルタで上質なフライトを

    上空のぜいたくを堪能する旅

  • 写真

    T JAPANクリュッグの新しい愉しみ

    6代目当主オリヴィエに聞く

  • 写真

    GLOBE+検査は万能ではありません

    連載「英国のお医者さん」

  • 写真

    sippo野生化した猫も元飼い猫

    都内で「森ネコ」の飼い主探し

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ