メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

拉致被害者の息子、脱北後ラオスで拘束か 韓国紙報道

 【ソウル=貝瀬秋彦】韓国紙、東亜日報は30日付の朝刊で、北朝鮮を脱出した後に東南アジアのラオスで拘束され、強制送還された脱北者9人の中に、日本人拉致被害者の女性の息子がいたという情報があると報じた。

 韓国政府などによると中国経由で今月、ラオスに入った10〜20代とみられる9人が現地で当局に拘束された後、北朝鮮大使館に引き渡されて強制送還された。

 東亜日報は、消息筋の話として、この中に日本政府が拉致被害者と認定した女性の息子がいたとの情報があると伝えた。同紙は女性の名前は伝えていないが、1970年代、29歳の時に失踪し、2006年に日本政府が拉致被害者と認定したとしており、77年に鳥取県米子市の自宅を出たまま消息を絶った松本京子さんを指すとみられる。ただ、北朝鮮側は松本さんの拉致を否定している。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

今だけ!朝日新聞デジタルが、月額500円。詳しくはこちら
PR情報
検索フォーム

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】密避け楽しむ庭園ライブ

    楽しいひとり温泉 新潟

  • 写真

    【&w】試行錯誤を重ねた鯛めし

    京都の出汁専門店とコラボ

  • 写真

    【&Travel】大空に込めた思いは

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&M】現代美術家を虜に!

    NY「2番街」の注目文化施設6選

  • 写真

    【&w】おうちで作る、簡単よだれ鶏

    料理家・冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    好書好日「月夜の森の梟」の魅力探る

    小池真理子の人気エッセー紹介

  • 写真

    論座パラリンピック真のレガシー

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンビジネストリップの相棒に。

    ラルディーニのジャケット

  • 写真

    Aging Gracefully黒谷友香さんの美脚の秘訣

    素敵に年齢を重ねる体のケア

  • 写真

    GLOBE+古都ベオグラードが刻む歴史

    大国の興亡、NATOの空爆

  • 写真

    sippo散歩を知らない元繁殖犬

    甘えん坊な末っ子として暮らす

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ