メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブサかわ犬・わさお、げっそり 飼い主の病気を心配か

【動画】ブサかわの「わさお」、毛がぬける=五月女菜穂撮影

写真:ほっそりした「わさお」と飼い主の菊谷さん=青森県鰺ケ沢町南浮田町拡大ほっそりした「わさお」と飼い主の菊谷さん=青森県鰺ケ沢町南浮田町

写真:ふさふさした毛が特徴だった「わさお」=2009年2月拡大ふさふさした毛が特徴だった「わさお」=2009年2月

 【五月女菜穂】「ブサかわいい(不細工でかわいい)」と評判になり、映画にもなった青森県鰺ケ沢町の秋田犬「わさお」(推定6歳)。トレードマークのふさふさの毛は抜け落ち、顔がほっそりとしてしまった。飼い主の菊谷節子さん(69)が病気になったためでは、と言われている。

特集:どうぶつ新聞

 菊谷さんは今年1月、肺炎のため入院。3月に退院して自宅に戻った後、わさおに変化が起きた。例年通り冬毛は抜けたが、夏毛がなかなか生えてこない。血液検査などに異常はない。「わさおも寂しくて毛ぬけたんでねが」と菊谷さん。

 支援団体「わさおプロジェクト」代表、工藤健さん(45)は「飼い主に元気がないと、わさおも感じ取ったのだろう。ゆっくりだが回復傾向にある」と話す。

PR情報

検索フォーム

どうぶつ新聞 記事一覧

注目コンテンツ