メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

福島原発、井戸から高濃度放射性物質 海から6メートル

 東京電力は29日、福島第一原発の岸壁から約6メートルしか離れていないところに掘られた観測用井戸の地下水から、放射性物質を高濃度で検出した、と発表した。

 ストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質で水1リットル当たり3千ベクレルと周辺の井戸の濃度の2倍以上。トリチウム(三重水素)も法令で定める濃度限度の7倍以上にあたる同43万ベクレルが検出された。東電は、海へ漏れたかどうかを慎重に調べる。

 この井戸は、1、2号機のタービン建屋海側の観測用井戸から、同1千ベクレルのストロンチウムなどが検出されたのを受け、海側に19メートル離れたところに新たに掘られた。

 最も海に近い井戸で放射性物質の濃度が最も高かった理由はよくわかっていないが、東電は、海水中の放射性物質濃度に大きな変化はないとしている。

続きを読む

最新トップニュース

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

今だけ!朝日新聞デジタルが、月額500円。詳しくはこちら

PR情報

検索フォーム

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧

ハッシュタグ #震災遺構

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • ショッピング上司に内緒でこたつ導入

    ひとり暖房で冷え知らず

  • ブック・アサヒ・コム追悼・高倉健インタヴューズ

    「幸せになりたい」の重い言葉

  • 愛欲と生死テーマに熱演

    映画「欲動」主演の三津谷葉子

  • 【&w】自分の魅力を生かす化粧とは

    プロが極意を伝授

  • Astand実は常識破りの連続だった!

    インフルワクチン報道

  • 写真

    ハフポスト日本版 画像で比較してみたら…

    アジア人女性たちの「美容整形通い」は止まらない

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報