メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

(@ワシントン)野鳥VS野良猫

写真:アリー・キャット・アライズのロビンソン会長。抱いているのは人に飼われている猫で、左下に写っているのは世話をしている野良猫だという=米バージニア州の自宅で、行方史郎撮影拡大アリー・キャット・アライズのロビンソン会長。抱いているのは人に飼われている猫で、左下に写っているのは世話をしている野良猫だという=米バージニア州の自宅で、行方史郎撮影

写真:ロビンソン会長が世話をしている野良猫。毎日えさを食べにやってくるが、小さいころから人に飼われた経験がなく、人には触らせないという。ロビンソン会長は「野良猫を世話するには近所の人たちの理解が欠かせない」という=米バージニア州の自宅で、行方史郎撮影拡大ロビンソン会長が世話をしている野良猫。毎日えさを食べにやってくるが、小さいころから人に飼われた経験がなく、人には触らせないという。ロビンソン会長は「野良猫を世話するには近所の人たちの理解が欠かせない」という=米バージニア州の自宅で、行方史郎撮影

■特派員リポート 行方史郎(アメリカ総局員)

 ♪お魚くわえたどら猫追っかけて……。日曜日の夕方に放映されていた「サザエさん」の始まりは、こんな歌詞だったかと思う。魚を盗む野良猫には困ったもんだが、しょうがないといったあきらめ感が漂う。サザエさんの家には「たま」という飼い猫もいて、庭や軒下を自由に駆け回っていた覚えがある。

 縁側で三毛猫が昼寝をする姿は、のどかで平和的だし、かつて猫にはネズミを捕まえるという役回りもあったはずだ。最近は「駅長」を務める猫もいて、一定の決まりのもと地域で飼う「地域猫」という試みもある。日本人が猫に向けるまなざしは、どちらかというと温かな気がする。

 そんな日本から見るとドキッとする研究成果が今年になって米国で発表された。猫に殺される野鳥が年間24億羽に上り、深刻な脅威になっているというのである。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

PR情報

検索フォーム

どうぶつ新聞 記事一覧

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】教育に役立つゲーム

    マインクラフトの魅力とは

  • 写真

    【&w】至高のメロンパン

    このパンがすごい!

  • 写真

    【&TRAVEL】インドの軽食サモサを味わう

    おうちで作る旅先の味

  • 写真

    【&M】三吉彩花×阿部純子

    シングルマザーと支える友人役

  • 写真

    【&w】ブラピのワイナリーのロゼ

    セレブワインを自宅で

  • 写真

    好書好日韓流スター、愛読書もヒット

    K-POPと本の意外な接点

  • 写真

    論座子どもをいじめる国家権力

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンMINI CLUBMANの物語

    岸谷五朗作「フタリ時間」<PR>

  • 写真

    T JAPAN佐久間宣行さんの偏愛おやつ

    人気テレビ番組プロデューサー

  • 写真

    GLOBE+DNAに刻まれた性暴力の痕

    NYタイムズ世界の話題

  • 写真

    sippoゴルフ場にいた小さな三毛猫

    少女に見守られ家猫になる

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ