メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

(ビリオメディア)ネット選挙、名前連呼より大事なもの

図:4候補のソーシャル力拡大4候補のソーシャル力

 【奥山晶二郎】候補者のツイートの多くが、街頭演説の告知的な内容だった参院選。だがネット時代の選挙では、情報発信だけでなく、ユーザーとの積極的な関わりが重要になる。

参院選ビリメディア

 候補者がツイッターをどれだけ活用できたかを測るには、フォロワーの数やツイートした数など様々な指標があるが、私が注目したいのは、候補者がどれだけ他のユーザーに向けて発信したかと、どれだけ他のユーザーから受信したかだ。

 東京選挙区で見ると、無所属新顔・山本太郎氏、共産新顔・吉良佳子氏、民主現職・鈴木寛氏はネットを駆使した選挙戦を展開した。中でも、3位当選した吉良氏と次点になった鈴木氏とで、ツイッターユーザーとの距離に違いが現れた。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

PR情報

検索フォーム

ビリオメディア 最新記事

朝日新聞公式アカウント関連のツイート

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ