メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

気仙沼で漁師モデルのカレンダー 後継者不足の解消狙い

写真:「気仙沼漁師カレンダー2014」で6月のモデルになった菅野和郭(かずひろ)さん(52)は船頭。遠洋マグロ延縄(はえなわ)漁船「第123勝栄丸」の総責任者だ=気仙沼つばき会提供拡大「気仙沼漁師カレンダー2014」で6月のモデルになった菅野和郭(かずひろ)さん(52)は船頭。遠洋マグロ延縄(はえなわ)漁船「第123勝栄丸」の総責任者だ=気仙沼つばき会提供

 【田中美保】東日本大震災で被災した漁業のまち、宮城県気仙沼市の女性グループが、地元漁師をモデルにした来年のカレンダーをつくった。漁師の後継者不足を解消するねらい。被災地支援の一環として、コンビニエンスストア大手のローソンが販売を後押しする。

 モデルの漁師は計16人で、震災後にサラリーマンをやめて父と同じ漁師になった若手や、漁師歴46年のベテランら様々だ。水産業や宿泊業などを営む女性約30人でつくる「気仙沼つばき会」が、写真家の藤井保氏に撮影を頼んだ。B3判で税込み2千円。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

PR情報

検索フォーム

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧

ハッシュタグ #震災遺構

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】次世代を担う子どもたちへ

    「デザイン的思考」の大切さ

  • 写真

    【&w】ハルキも無印も「雑貨化」

    ほんやのほん

  • 写真

    【&TRAVEL】川の小石と砂が決め手!

    オー・メドックのワイン

  • 写真

    【&M】あなたはどのタイプ?

    AIが日本酒の好みを判定!

  • 写真

    【&w】パンなのにジュースのよう

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日昭和歌謡曲のディープな世界

    平成生まれのシンガーがガイド

  • 写真

    論座新興右翼と歴史教科書

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン初めて買ったポール・スミス

    漫画家/コラムニスト 渋谷直角

  • 写真

    T JAPANモードな”脳内トリップ”

    メゾンブランドの注目スタイル

  • 写真

    GLOBE+AIベンチャー続々誕生

    「松尾研」の必勝法

  • 写真

    sippoまずは見分けることから!?

    ビビリな子猫2匹を慣らすまで

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ