メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

「秘密を暴く、それは本能」小田嶋隆さんインタビュー

写真:コラムニストの小田嶋隆さん拡大コラムニストの小田嶋隆さん

 【聞き手・奥山晶二郎】日常生活に新しい技術がどんどん入り込んでいる。便利な半面、自分の個人情報がどう使われるのか不安にもなる。ツイッターでフォロワーらと丁々発止のやり取りを積極的に発信しているコラムニストの小田嶋隆さんに、テクノロジーとの向き合い方を聞いた。

あなたのツイート、紙面に投稿

――テクノロジーがすごい勢いで進化しています

 その結果、以前は高価だった設備の費用が格段に下がっています。小室哲哉さんが活躍していた1990年代後半のJ―POPの全盛期、1回の録音に1千万円単位の費用をかけていました。それが今では、同じレベルの音質を100万円もかけずにつくることができる。

 あの費用は何だったのかと思いますが、あの費用だからこそ生み出せたクオリティーがあった。例えば、人間の耳には聞こえない音域をばっさり削ってしまえばいいかといえば、そうでもない。可聴域を超える音が醸し出す深さというものもある。コストダウンが進めば、どこかでチープになっていく。

――チープになると、どんな問題が?

 たとえ話をすると、日本の警察官はみんな拳銃を持っていますが、拳銃にまつわる不祥事はめったに起きません。警察学校をはじめ、拳銃を持つにはそれなりの訓練が必要だからです。今は、とてつもない影響を及ぼす技術を誰もが扱えるようになりつつある。ある技術を扱うためにそれなりのコストがかかっていた時代は、安全への配慮も生まれていた。それがコストダウンと同時に失われてしまう気がします。

――最近、ネットの履歴など個人情報が様々な形で使われています

 住民基本台帳の導入時にあった議論って何だったんでしょうか。あれだけもめたはずなのに、今は比べものにならない大量の情報を民間企業に預けてしまっている。どれだけメリットがあるのかよくわからないポイントにつられて、買い物情報が記録されている。

――交通系ICカードを巡っては、乗車履歴の二次利用が問題化しました

 それで思い浮かぶのが特定秘密保護法への反対論です。防衛産業の下請け業者が酔った勢いで機密を話すと逮捕されるかもしれない、などというエピソードを使った批判がありました。でも、そんなレアケースを持ち出して反対する問題だったのでしょうか。民主政治のチェックが働かないこと、検証不可能になる不気味さといった点を強調するべきだった。

 同じことが、ビッグデータにも当てはまる。一企業への批判で済む話ではないものが、単なる不祥事として片付けられ、ネットで炎上し消費されている。食品偽装とは次元が違うんです。もちろん、偽装はよくありません。でも、個人情報の管理には、メニュー表示の細工とは違う、恐ろしさがある。

――不安があってもポイントカードなどを使ってしまうのはなぜなんでしょう?

 アメリカの鉄道では、列車がめったに通らない線路の踏切に遮断機がないそうです。衝突するリスクはゼロではないが何千分の一の確率だから、たいていの車はそのまま突っ切ってしまう。個人情報を巡る不安も、そのリスクをいちいち想定するのは正直、面倒くさい。リスクがあるかもしれないが、私たちには、それを考えるリソースが残っていない。営利のためには手段を選ばない企業が、個人情報を持つという意味をちゃんと考えなければ、本当の恐ろしさに気付かない。

――そもそも、最新技術を追い求めることは人間の本能なのでしょうか?

 スパイだったり、忍者だったり、最新のテクノロジーに敏感に反応する集団には、後ろ暗さがある。そんな最新技術が詰め込まれた007に僕らは夢中になってしまう。何かを隠したり、暴露したりすることには、ある種のロマンチックな興奮がある。人間が秘密をもっている限り、暴きたい、暗号があれば解きたいという人は必ずいる。それは本能と言えるかもしれない。

――もう、プライバシーを守るのは無理なのでしょうか?

 黒革の手帳に顧客リストがあった時代ではなくなった。デジタル化するということは、オープンになるということ。それを管理者がわかっていないと、とんでもないことが起きてしまう。人間の経済活動が全部、リーガルだったら問題ない。でもアンダーグラウンドな部分は必ずある。そういう部分を狙った犯罪のハードルが下がるんじゃないか。それが怖いです。

     ◇

 おだじま・たかし 1956年生まれ。パソコンや社会問題など幅広い分野を題材にした鋭いコラムで知られる。近著に「ポエムに万歳!」(新潮社)。

PR情報

検索フォーム

ソーシャルメディア 最新記事

朝日新聞公式アカウント関連のツイート

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】味にこだわる珈琲メーカー

    最新全自動コーヒーメーカー

  • 写真

    【&TRAVEL】羽黒山とカクテル「雪国」

    心がほっこり、大人の羽越旅

  • 写真

    【&M】ブームの南インドカレー

    エー・ラージ(東京・東池袋)

  • 写真

    【&w】インスタ時代の新しいパン屋

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日一条ゆかり、デビュー50年

    原動力は究極のナルシシズム

  • 写真

    WEBRONZA外国人労働者拡大の危うさ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン山本編集長が語る選ぶべき靴

    ビジネスで最適な一足とは?<PR>

  • 写真

    T JAPAN勅使川原三郎、ゼロに還る勇気

    プロとして表現し続けるために

  • 写真

    GLOBE+中国に学ぶ時代が来た?

    連載「創業@中国」

  • 写真

    sippoブログで見かけた柴犬

    やっぱり犬を飼いたい!

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ