メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

ジーパン銀次飛び入り、PK決めた サッカー慈善試合

 東日本大震災からの復興を支援するサッカーの慈善試合が28日、ユアテックスタジアム仙台であり、岩手県出身でプロ野球・楽天の銀次が「飛び入り参加」して、会場を沸かせた。

 始球式に招かれ、Jリーガーらに交じってベンチで観戦中、PKの場面になった。周りに促され、苦笑しつつジーパン姿でキッカーを務め、右足で決めた。

 ゴール後は投球フォームのパフォーマンスを披露し、なぜか胴上げされた。「今後もサッカー界と協力して被災地を支援できたら」と話した。

 試合は、MF柿谷(セ大阪)ら若手中心の「東北ドリームス」が、DF今野(ガ大阪)らベテラン中心の「JAPANスターズ」に5―3で勝った。

PR情報

検索フォーム

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧

ハッシュタグ #震災遺構

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ