現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 核なき世界へ
  5. 記事

オノ・ヨーコさん原爆慰霊碑に献花 ヒロシマ賞受賞

2011年7月29日22時0分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真拡大原爆死没者慰霊碑に献花をするオノ・ヨーコさん=29日午前、広島市中区、諫山卓弥撮影

 現代美術を通じて平和に貢献した作家に贈られる第8回ヒロシマ賞(広島市、朝日新聞社など主催)の授賞式が29日、広島市南区の市現代美術館であった。元ビートルズの故ジョン・レノンさんの妻で前衛芸術家のオノ・ヨーコさん(78)が受賞者として出席。「広島が全部無くしたところから立ち上がり、ここまですばらしく再建できたのは全世界に認められている」としたうえで、その力を受け継ぎ、今後の創作活動に生かす決意を語った。

 この日午前には広島市中区の平和記念公園を訪れ、原爆死没者慰霊碑に献花。広島平和記念資料館(原爆資料館)も見学し、「(展示物を)避けずに、はっきり見る必要がある。まだ見ていないのなら、ぜひ来て、一つ一つ丹念に見てほしい」と広く呼びかけた。

 受賞記念として、30日〜10月16日、同美術館で「オノ・ヨーコ展 希望の路(みち) YOKO ONO 2011」が開かれる。同展では、広島と長崎に加え、東日本大震災の犠牲者の鎮魂と、未来への希望を託した作品を展示する。

(錦光山雅子)

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介