現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 核なき世界へ
  5. 記事

ロシア、新型弾道ミサイルを試射 戦略核の主力担う

2011年6月30日6時34分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 ロシア国防省は28日、戦略核の主力となる新型の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)「ブラワ」の発射実験を行い、成功したと発表した。今回初めて、本来の装備艦となる最新型の戦略原子力潜水巡洋艦ユーリー・ドルゴルーキーから発射。ロシア北西部の白海から極東カムチャツカ半島のクラ演習場の標的地点まで到達した。軍関係者は、実戦配備に大きく近づいたと評価している。

 ブラワの発射実験は今回を除いて計14回行われてきたが、いずれもミサイル試射用に改造された原潜から実施。うち成功と認定されたのは7回だけで、実用化が危ぶまれていた。

 ブラワの射程は8千キロ。2040年代までのロシアの戦略核の主力を担うとされる。今年発効した米ロの新戦略兵器削減条約(新START)で戦略ミサイル数の上限は下げられたが、ロシアは代わりに兵器の更新を進めている。(モスクワ=副島英樹)

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

東日本大震災アーカイブ

グーグルアースで見る被災者の証言

個人としての思いと、かつてない規模の震災被害、その両方を同時に伝えます(無料でご覧いただけます)

プロメテウスの罠

明かされなかった福島原発事故の真実

福島第一原発の破綻を背景に、政府、官僚、東京電力、そして住民それぞれに迫った、記者たちの真実のリポート

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧