asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集 > 日テレ視聴率操作  
【日テレ視聴率操作】
 
日テレが週明けに調査委、識者の参加も 視聴率買収工作

 日本テレビ放送網(本社・東京都港区、萩原敏雄社長)のプロデューサー(41)が視聴率を「買収」していた問題で、同社が調査委員会を27日に立ち上げることが分かった。同社の原章取締役を委員長とし、公正性を保つため外部からも複数の識者らに参加を求める方針だ。同社幹部によると、今回の問題の早期解決で社のイメージダウンを最小限にとどめるため、2週間をめどに事実関係を解明し、本人はもとより萩原社長を含む処分を決める見通しだ。

 調査委員会の構成は10人程度で、同社の業務監査委員会のもとに設置し、同じく同社の賞罰委員会(委員長・氏家斉一郎会長)や萩原社長と連携しながら調査を進める。

 同社によれば、プロデューサーは昨年7月から買収工作を始め、今年9月まで、視聴率調査会社「ビデオリサーチ」(本社・同中央区)の調査対象世帯に現金などを渡し、自分の制作していた番組を見るよう依頼していた。

 プロデューサーは事実関係については大枠で認めているが、調査委員会では、同様の買収が他にないか、謝礼が社の経費などから捻出(ねんしゅつ)されていないかなど、あやふやな点の詰めを急ぐ。

 また、24日の会見で萩原社長が組織ぐるみの関与を否定する一方で、他のプロデューサーも「調べるだけは調べる」としており、合わせて調査を進める。

 一方、関係者によると、プロデューサーの買収工作を仲介していたとされる元番組制作会社社長は、今年2月、ビデオリサーチ社側から強い抗議を受けて仲介役をやめていたことも分かった。その後はプロデューサー自身が工作を続けていた。

 日テレでは25日朝から営業局員が全員出社し、事情説明のためスポンサーを回っている。また、26日午前5時半からの広報番組「あなたと日テレ」で会見の様子を中心に伝え、視聴者におわびする予定だ。

(10/25 17:35)


 関連情報  


 これまでの記事一覧







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission