asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集 > 日テレ視聴率操作  
【日テレ視聴率操作】
 
工作費は数百万円か 日テレ視聴率買収問題

 日本テレビのプロデューサー(41)による「視聴率買収問題」で、モニター世帯割り出し工作に使っていた総額が当初発表していた百数十万円より多く、数百万円に上るとみられることが31日、分かった。

 日テレは当初、プロデューサーが興信所に払った額を「昨年から今年にかけて百数十万円」と、発表していた。しかし、その後、このプロデューサーが会社側に提出した報告書などから、プロデューサーの世帯割り出し工作は一昨年から始まっていたことが分かっており、調査費用などを合わせると、全体で数百万円に上る可能性が高くなってきたという。

 プロデューサーの年収は2000万円以上で「工作は自費でやった」と述べているという。実際の資金源や投入額の詳細、工作の規模など、問題の全容については調査委員会(江幡修三委員長)で調べている。

(10/31 11:29)


 関連情報  


 これまでの記事一覧







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission