asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集  
【北朝鮮核問題】
 
呉邦国氏の訪朝、無期限延期に 北朝鮮側が突然通告

 25日から予定されていた中国ナンバー2の呉邦国(ウー・パンクオ)全国人民代表大会常務委員長(国会議長に相当)の北朝鮮訪問が、「無期限延期」の状態になっていることが26日、北京の消息筋や外交筋の話で明らかになった。北朝鮮が今週に入って突然、理由を説明せずに通告した。中国側は困惑しており、延期が長引けば、核開発をめぐる6者協議の次回開催に向けた調整が滞る可能性もある。

 呉氏は25〜27日に訪朝し、金正日(キム・ジョンイル)総書記らと会談する予定だった。すでに中国の先遣隊が2、3回にわたって平壌入りし、調整を終えていたという。

 外交筋によると、延期の通告後も北朝鮮側が呉氏を招待する意思は変わりなく、日程調整は続いているという。ただ、現時点では日程調整のメドは立っておらず、事実上は「無期限に延期された状態」(消息筋)だ。

 北朝鮮は、延期を要請した理由を明確に説明していないという。中国側は「対応のしようがない」(同)と困惑を深めている。

 呉氏の訪朝には、8月の6者協議で議長役を務めた王毅(ワン・イー)外務次官も同行し、次回協議開催に向けて米朝の隔たりを埋める調整を進める見通しだった。 (09/27 07:53)


 関連情報  


 これまでの記事一覧







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission