asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集  
【北朝鮮核問題】
 
北朝鮮からのミサイル供与認める パキスタン大統領

 パキスタンのムシャラフ大統領は訪問先のカナダ・オタワで25日講演し、過去に北朝鮮から地対空ミサイルの供与を受けたことを明らかにした。26日付パキスタン紙ニューズが伝えた。パキスタンの当局者が北朝鮮とのミサイル取引を公式に認めたのは異例。疑惑の中心となっている核搭載可能な弾道ミサイルの購入については言及しなかった。

 同紙によると、カナダ戦略研究所で講演したムシャラフ大統領は、北朝鮮から供与されたのは地対空ミサイルで単なる防御用のものだったと主張。現在両国間にはいかなる軍事関係もないと語った。取引の時期や詳細については明らかにしなかった。

 パキスタンの軍事筋によると、ムシャラフ大統領が言及した地対空ミサイルは、99年、インドとのカルギル紛争で実戦使用された「アンザ(剣)1〜3」ミサイルとみられる。射程は3キロで兵士が肩に担いで使用する小型のものだ。

 大統領は弾道ミサイル開発については触れず、核技術輸出に関して、過去にも将来にもない、と従来の主張を繰り返した。同じく核開発疑惑がもたれているイランについては、これまでにいかなる軍事協力もないと語った。

(09/27 11:23)


 関連情報  


 これまでの記事一覧







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission