asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集  
【北朝鮮核問題】
 
北朝鮮、同時行動原則を改めて主張 南北閣僚級会談

 ソウルで開かれている第13回南北閣僚級会談は4日、全体会議を開き、実質協議に入った。北朝鮮の核問題をめぐる6者協議について北側代表団長の金●星(キム・リョンソン)・内閣責任参事は「同時行動原則での解決」を強調、核凍結の対価としてエネルギー支援などの補償が不可欠だとして改めて米国の譲歩を求めた。

 韓国側首席代表の丁世鉉(チョン・セヒョン)統一相が「6者協議の方向について(南北で)話さなければならない」と述べたのに対し、金責任参事は「互いに銃を構えているのに、一方が下ろしたら自分たちも下ろすというのは信じられない」と、北朝鮮が先に核計画を放棄すべきだとする米国の主張を批判した。

●は月へんに令 (02/04 21:27)


 関連情報  


 これまでの記事一覧







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission