asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集 > 北朝鮮核問題  
【北朝鮮核問題】
 
北朝鮮の李根副局長が8月に訪米 6者協議へ米と接触か

 6者協議で北朝鮮の次席代表を務める李根(リ・グン)・外務省米州副局長が8月に訪米することが20日、わかった。米国の民間団体が同協議参加国の政府当局者らを招く国際会議に出席する。米国からは同じく6者協議の次席代表を務めるデトラニ朝鮮半島和平協議担当特使が出席する予定。米朝高官の非公式接触が予想され、9月までに開催予定の第4回6者協議に向けた地ならしが行われる可能性が高い。

 米政府筋によると、李氏は元米政府高官らが名を連ねる全米外交政策会議(NCAFP)主催の国際会議に出席するため、8月9日から数日間ニューヨークに滞在する。NCAFPは昨年9月にも同様の会議を開催し、李氏が出席した。

 前回の会議に米政府はカイザー国務次官補代理(日本・朝鮮担当)を派遣したが、今回は格上で李氏と同様に作業部会のトップを務めるデトラニ特使を送り出す方向で最終調整に入っている。

 李氏は前回と同様、北朝鮮外務省の外郭団体・軍縮平和研究所のメンバーとして部下3人と出席する予定。

 米政府筋は「6月の6者協議でそれぞれが示した解決策に対するお互いの出方をこの国際会議で探り合い、8月後半に作業部会を開き、9月の第4回6者協議につなげるのではないか」との見方を示した。 (07/22 10:23)


 関連情報  


 PR情報

 これまでの記事一覧







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission