メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

写真・図版

【民家、がれきの山】全壊地域の南の端に位置し、電車通りに面した住宅や商家。爆風で屋根瓦はすべてめくれ、一部の建物は一階がつぶれ、壁や屋根がおおいかぶさった。写真右側には手押し車に小さな家財を運び出す婦人や、戸板などを持ち出す男性の姿もみえる。被爆4~5日後ともなると、救援隊の手により大きな通りのがれきはほぼかたづけられた。爆心地から2070メートル=8月10~11日ごろ撮影、広島市千田町3丁目

PR情報
今、あなたにオススメ(PR)

PR注目情報

朝日新聞・核と平和取材班Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ