メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

写真・図版

【民家、がれきの山】皆実町2丁目の東西の通り。通りの右手前、爆風で裂けながらもかろうじて架線につり下げられ、倒れなかった電柱。右後ろからの爆風で通りの左側、左に向って倒壊した作業場の壁など。全体の様子から写真右から爆風を受けたようにみられる。道の中央に写っている人々は、大八車などを持ち出して被災建物のあと片付けをする住民たち。爆心地から2250メートル=8月10~11日ごろ撮影、広島市皆実町2丁目

PR情報
今、あなたにオススメ(PR)

PR注目情報

朝日新聞・核と平和取材班Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ