メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

写真・図版

【街にあふれた被爆者】爆心地で被爆し、治療を受ける兵士。例外的に軽い火傷だ。首から背中、背中から腰にかけてひし形の奇妙な形にやけどし、白い薬がぬられている。両側の肩甲骨のあたりが無傷なのは何かを背負っていたのか、熱線からその部分のみが遮へいされたためであろう。爆心地から710メートル=8月10日撮影、広島市胡町、福屋百貨店

PR情報
今、あなたにオススメ(PR)

PR注目情報

朝日新聞・核と平和取材班Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ