メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

写真・図版

【街にあふれた被爆者】広島赤十字病院に運び込まれたひん死の女性。被爆し顔面に重い火傷を負った。寝かされた「むしろ」の端の下は土のようで、本館玄関付近の前庭の日陰か。医師、看護婦を始め病院関係者にも69人の犠牲者を出し、約85%の関係者が重軽傷を負いながらも、1日も病院業務を休むことなく、不眠不休で看護にあたり、8月末までで救護員は792人、患者は31000人に上った=8月10日撮影、広島市千田町1丁目

PR情報
今、あなたにオススメ(PR)

PR注目情報

朝日新聞・核と平和取材班Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ