メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

オバマ米大統領、広島へ

核なき世界 模索の8年

オバマ米大統領が、現職として初めて広島を訪問。「核兵器のない世界を追求する」と表明したプラハ演説からの8年をたどります。 [特設ページへ]

世界の核兵器、これだけある

核兵器保有国の保有数や核問題の取り組みを、動くグラフや表などで解説しています。 [特設ページへ]

折り鶴に注目、日米どう見た

写真・図版

広島に来た大統領のハグと核のボタン 訪問の舞台裏は (2016/5/31)

現職の米大統領として初めて被爆地・広島を訪れたオバマ大統領。象徴的な場面として注目されたのが、被爆者を抱きしめた瞬間だった。この場面に至るまでの経緯を含め、あの一日の舞台裏を追った。 白髪で杖を手にした被爆者の言葉にうなずきながら、オバマ…[続きを読む]

「核なき世界」へ決意新た

オバマ米大統領は2016年5月27日夕、米国の現職大統領として初めて被爆地・広島を訪れた。平和記念資料館(原爆資料館)を視察し、原爆死没者慰霊碑で献花した。演説で、戦争の悲惨さを強調し、「恐怖の論理にとらわれず、核兵器なき世界を追求する勇気を持たなければならない」と述べ、「核なき世界」を主導していく決意を改めて示した。(2016/05/27)
Obama stresses nuclear-free world in speech in Hiroshima(2016/5/27)

HIROSHIMA--U.S. President Barack Obama emphasized the need to pursue a world free of nuclear weapons during his visit to…[続きを読む]

連載 オバマ米大統領@広島

被爆地の思い

大統領、書面インタビュー

Obama discusses Hiroshima visit, nuke-free goal, security in Asia(2016/5/27)

President Barack Obama said the U.S. commitment to Japan’s security remains absolute, America will stand with its partne…[続きを読む]

「核なき世界」へ発言に期待

写真・図版

ゲバラが残した「悲痛な言葉」 オバマ氏は広島で何語る (2016/5/24)

アメリカのオバマ大統領が27日、広島を訪問します。実は、これまでにもヒロシマを訪れた著名人はたくさんいます。キューバ革命の伝説的英雄、チェ・ゲバラは急きょ日程を変更して、広島へ足を伸ばし「悲痛な言葉」を残しました。原爆資料館で資料に見入っ…[続きを読む]

関連ニュース

朝日新聞・核と平和取材班Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】スマホと一眼のいいとこ取り

    人気の1インチデジカメ

  • 写真

    【&TRAVEL】快適な機内、驚きの静けさ

    ゆとりある空旅へ〈PR〉

  • 写真

    【&M】ライフスタイルカーとして

    新しい考えのプジョー<PR>

  • 写真

    【&w】忌野家の、UNO特別ルール

    よなよなハンコ

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「核戦争に勝者はない」

    核抑止論という神話にお別れ

  • 写真

    WEBRONZAイノベーションの勧め

    とにかく動く人になろう

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界で2番目に高いホテル

    地上555mの超高層に泊まる

  • 写真

    T JAPANマッキー牧元が注目する

    東東京の美味な店<後編>

  • 写真

    ハフポスト日本版 下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

    一体どうして?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ