メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

核といのちを考える シンポジウム

ジャパネット創業の高田さん、核廃絶テーマに対談(2018/7/29)

 7月28日にあった国際シンポジウム「核兵器廃絶への道」。討論の前には、サッカーJ1のV・ファーレン長崎社長で、通販大手ジャパネットたかた創業者の高田明さんが田上富久・長崎市長と特別対談し、高田さんは「サッカーを通して愛と平和を長崎から発信したい」と話した。[続きを読む]

写真・図版

ジャパネット創業・高田氏、サッカーでもたらす夢と平和(2018/7/30)有料会員限定記事

サッカーJ1のV(ウ゛ィ)・ファーレン長崎社長で、通販大手ジャパネットたかた創業者の高田明さんが、長崎市の田上富久市長と対談した。サッカーを通じて平和を発信するという。勝負を競うスポーツで、どのよう……[続きを読む]

写真・図版

核廃絶への妙案「皆さん、聞きたいですか」 あの高田社長が語った有料会員限定記事 (2018/8/9)

今年の国際平和シンポジウム「核兵器廃絶への道」(長崎市、長崎平和推進協会、朝日新聞社主催)を7月28日、長崎原爆資料館ホールで開きました。24回目となる今夏のテーマは「持続可能な平和のために」。トランプ米政権が強める核戦略や、採択から1年…[続きを読む]

写真・図版

(核といのちを考える)非核化、次世代の力を 国際平和シンポ「核兵器廃絶への道」有料会員限定記事 (2018/8/6)

国際平和シンポジウム「核兵器廃絶への道~持続可能な平和のために」が7月28日、長崎市の長崎原爆資料館ホールで開かれた。核兵器の開発、保有、使用を法的に禁じる核兵器禁止条約の採択から1年を経た世界の動きや、米トランプ政権の核戦略、市民社会の…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

朝日新聞・核と平和取材班Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ