メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

核といのちを考える シンポジウム

写真・図版

(核といのちを考える)核なき世界、分断越えて 国際平和シンポ「核兵器廃絶への道」 (2017/8/5)

国際平和シンポジウム「核兵器廃絶への道~この世界の分断を越えて」が7月29日、広島市の広島国際会議場であり、約400人が参加した。被爆者の願いが込められた核兵器禁止条約や、予測不能のトランプ政権、北朝鮮の核・ミサイル開発などについて意見が…[続きを読む]

写真・図版

(核といのちを考える)国際平和シンポ「核兵器廃絶への道」 (2017/8/5)

(18面から続く) 【パネリスト冒頭発言】 ■日本は核禁止条約に賛意を 米ブラウン大国際関係プログラム長、ニーナ・タネンウォルドさん 広島・長崎への原爆使用を踏まえ、核兵器の使用は悪いという「核のタブー」がある。戦後72年にわたって、核兵…[続きを読む]

写真・図版

広島で国際平和シンポ開催、核禁止条約の意義など議論(2017/7/30)

国際平和シンポジウム「核兵器廃絶への道~この世界の分断を越えて」(主催・広島市、広島平和文化センター、朝日新聞社)が29日、広島市で開かれた。今月7日に国連で採択された核兵器禁止条約や、米トランプ政……[続きを読む]

2016年の国際平和シンポ@長崎

基調講演・パネル討論

朝日新聞・核と平和取材班Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ