現在位置:asahi.com>ニュース特集>いま、お産の現場は> 記事

少子化戦略会議、4分科会のメンバー決まる

2007年02月15日21時20分

 政府は15日、「子どもと家族を応援する日本」重点戦略検討会議に設ける四つの分科会のメンバーを発表した。

 育児給付など経済支援を検討する「基本戦略」(主査=吉川洋・東大大学院教授)には、セレーノ代表取締役で子育て環境研究所の杉山千佳代表や西川一誠福井県知事ら8人。「働き方の改革」(主査=樋口美雄・慶大教授)には、NECの木村邦明・国内営業企画本部人事統括マネージャーら10人。

 「家族・地域の再生」(主査=岩渕勝好・東北福祉大教授)には、青森大の見城美枝子教授や愛知県高浜市の森貞述市長ら13人。これまでの政策を検証する「点検・評価」(主査=佐藤博樹・東大教授)には、NPO法人「びーのびーの」の奥山千鶴子理事長や大分こども病院の藤本保院長ら8人が任命された。

 今後、6月の基本的考えの取りまとめに向けて、分科会で議論を深めていく。

 メンバーは以下の通り(○は分科会の主査)。

 【基本戦略】○吉川洋・東大大学院教授▽阿藤誠・早大特任教授▽逢見直人・連合副事務局長▽駒村康平・東洋大教授▽杉山千佳・子育て環境研究所代表▽高橋秀夫・日本経団連経済第3本部長▽土居丈朗・慶大助教授▽西川一誠・福井県知事

 【働き方の改革】○樋口美雄・慶大教授▽阿部正浩・独協大助教授▽北浦正行・社会経済生産性本部事務局次長▽木村邦明・NEC国内営業企画本部人事統括マネージャー▽小杉礼子・労働政策研究・研修機構人材育成部門統括研究員▽武石恵美子・法大助教授▽長谷川三千子・埼玉大教授▽藤木信彰・共立印刷管理部長▽山口洋子・連合副事務局長▽横山知子・日本IBM人事部S&D

 【地域・家族の再生】○岩渕勝好・東北福祉大教授▽池本美香・日本総研主任研究員▽鹿毛弘通・星美ホームファミリーソーシャルワーカー▽見城美枝子・青森大教授▽汐見稔幸・東大大学院教授▽篠原文也・テレビ東京解説委員▽庄司順一・青山学院大教授▽高橋史朗・明星大教授▽中橋恵美子・NPO法人「わははネット」理事長▽宮島香澄・日本テレビ記者▽森貞述・愛知県高浜市長▽山縣文治・大阪市大教授▽山田昌弘・東京学芸大教授

 【点検・評価】○佐藤博樹・東大教授▽渥美由喜・富士通総研主任研究員▽案田陽治・日本サービス流通労組連合副会長▽大日向雅美・恵泉女学園大教授▽大矢和子・資生堂企業文化部長▽奥山千鶴子・NPO法人「びーのびーの」理事長▽藤本保・大分こども病院長▽前田正子・横浜市副市長

PR情報

このページのトップに戻る